12月に読んだ本

村上ソングズ村上ソングズ
(2007/12)
村上 春樹和田 誠

商品詳細を見る

村上さんのお好きな曲を村上さんが訳してエッセイをつけたものです。
和田誠さんのイラスト。

ほぼ私の知らない曲でしたが、読んでいるとどれも聴いてみたくなりました。



B級グルメが地方を救う (集英社新書 462B) (集英社新書)B級グルメが地方を救う (集英社新書 462B) (集英社新書)
(2008/09/17)
田村 秀

商品詳細を見る

三大焼きそばの街・・・秋田県横手市、群馬県太田市、静岡県富士宮市

2002年に開催された富士宮市の市制60周年イベントで三市の焼きそば関係者が一堂に会し、
「三者麺団」 と銘打ってそれぞれの焼きそばの違いを宣伝した。
三市は、焼きそばつながりということから 「三国同麺」 の協定を締結し、マスコミからの注目もあつめたことで焼きそばの街としての地位を不動のものにしたのだった

というような、ダジャレの世界。
でも、読んでいて楽しかった。

名古屋のあんかけスパゲティ。
具材が野菜中心のものは 「カントリー」 ソーセージ等の肉類中心のものは 「ミラネーゼ」
肉と野菜の両方が盛られたものは 「ミラカン」 と呼ぶ店が多いらしい。
   
  と、こんなことを一生懸命覚えようとしているワタシって・・・・。
 無駄な知識が増える本です。




察知力 (幻冬舎新書)察知力 (幻冬舎新書)
(2008/05)
中村 俊輔

商品詳細を見る

俊輔って、真面目で努力家。
そして、サッカーが本当に好きで好きでたまらないんだということが伝わってくる。
一生サッカーに関わっていきたいという。

2002年ワールドカップのメンバーから外れた時は、私もとてもびっくりしたしショックだった。
今でもどうしてなのかわからない。
俊輔はそのことにも触れている

「ギリギリのところまでメンバーに残り、最後の選考試合でスタメン出場した選手がメンバーから落ちるなんて、世界でもあまり例がないはず。
そういう貴重な経験をすることができたんだから、これを次に活かしたい。 そう決意した。」

「選ばれた選手と自分とを比べることもあった。
選手にはタイプがある。
同じ選手にはなれないし、なっても意味がない。
でも、選ばれた選手にはあり、僕にはないものを知ることは、自分に足りないものを知ることでもある。
そこを補えば僕の新しい力になる。」

「誰かを悪者にして終わらせるのではなくて、未来の糧にしなくちゃいけない。
ただ気持ちを切り替えただけでは、苦しんだこと、悔しかった思いも無駄になってしまう。」

冷静に考えることができて、前向きに進んでいく俊輔。
将来、指導者になっても、きっとすばらしい活躍をしてくれると思うと楽しみです。



ストラディヴァリウス (アスキー新書 82) (アスキー新書)ストラディヴァリウス (アスキー新書 82) (アスキー新書)
(2008/10/09)
横山 進一

商品詳細を見る

年の瀬になり、やっと手にしました。(遅っ!!)

写真が本当に美しくて、ヴァオリンはもちろんだけど、クレモナの風景が素敵。
「街中は、今も18世紀の地図をもってめぐることができる」 とあり、そのことに感動しました。
p.22に、菊田さんのお名前があり、じっとそこを凝視していた怪しいわたし・・・・。 

スポンサーサイト

Jポップか、ナツメロか。

先日久しぶりに、レンタルショップへ行った。
半額だというので、CDを借りようかと棚を見る。

さだまさし、を探したら、ないのですよ!!
1枚もないとは どういうこと?

おかしいな~ と思いながら裏側へ回ると、
そっちサイドにもまた50音順で「あ」からはじまっているではないですか。

で、さださん、あったんですが。

最初に探していたところは 「Jポップ」

見つけたところは 「ナツメロ」

ガビ~~~~ン  さださんはナツメロになっているのね~。


そこでチェックしました。

フミヤは 「Jポップ」 で チェッカーズは 「ナツメロ」

サザンは 「Jポップ」

小田和正は 「Jポップ」 で オフコースは 「ナツメロ」

百恵ちゃんはもちろんだが、松田聖子も 「ナツメロ」


ここですごいのは 小田さんが 堂々の「Jポップ」であるということ。
還暦過ぎているのにね。

昨夜テレビで 小田さんのクリスマスライブをやっていて観たのですが、
あの透き通る若い声、30年前と変わっていません。

そして、客層が若いのです。
若くてきれいなお姉さんがたくさんいるのですね。

これが、さださんのコンサートへ行くと、・・・・・・・・・・・ なんですよ。
さださんと共に、お客様も毎年歳を重ねていっているのがわかる。
確実に高齢化しているわけです。

小田さんは、若い人にも支持されているのですね。
あんなに素敵なラブソングを書いて歌えるのだから、納得です。



借りたCDは 

Classical TuningClassical Tuning
(2008/09/10)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る

「イージー・リスニング」となってました~。



そして こっそり借りたのが
evergreen anniversary editionevergreen anniversary edition
(2007/12/05)
河村隆一

商品詳細を見る

この夏に「情熱大陸ライブ」で聞いて、歌がうまかったもので・・・・  (なぜか照れる)

カバー曲は、まあまあなんですが
「桜坂」 と 「時の過ぎ行くままに」 は 福山君とジュリーにはかなわないというか、
二人の良さを改めて知ることになった。

こちらは 「Jポップ」 でした。 

ヴァイオリンレッスン ♪ 117

昨日は、今年最後のレッスンでした。

そして、先生が産休に入るので、しばらくレッスンはお休みになります。


レッスン前のお話、本日は「無痛分娩について」 
こんなお話をしてレッスンに突入~ というのも、なかなか面白いですね(笑)


音階
1弓8音、16音、均等に入れるようにするには符点練習が効果的。


カイザー 3番
スタッカート  16分音符を短く。
もし右手が疲れるようなら、何かが違っているということなので考えて直していくこと。

3音のスラーをやる。


バッハ:ガヴォット
肘の位置に注意!!
高い音の弦の高さで弾く。

弓のどこで弾くか考える。


宿題
セレナーデ:ハイドン

金婚式:マリー

ゆっくりセッション

一昨日(12/15) は ゆっくりセッションに参加してきました。

昨年の7月以来、ほぼ1年半ぶりのセッションでした。
(ブログで確認したらそうだったのですが、そんなに経っていたことに驚きました)

菊田さん製作のヴァイオリンをフィドラーの皆様にも是非弾いて欲しくて、
そして、 私ももう一度アイリッシュの世界を楽しんでみようかと思っての参加でした。

とても不安な気持ちで新橋の「IRISH TIMES」へ向かいましたが、背中にしょっているヴィオリン(メロちゃん)が 「だいじょぶ、だいじょぶ」と正に私の背中を押してくれている感じで店内へ。

カウンターに、Kevinさんとモハーさんがいらっしゃって、お会いした瞬間からさっきまでの不安は吹き飛んでしまいました。
全然変わっていないお二人でした。


皆さんに楽器を弾いてもらい、素敵な音を聴かせてもらえてとても嬉しい時間でした。

普段は個人レッスンなので、誰かと一緒に弾くということが刺激的でした。
凄腕フィドラーさんたちなので、ボーイングはきれいだし、指の動きもなめらかで速くて、そして久しぶりのアイリッシュの響きが心地良かったです。
ホイッスルの軽快な音。
少~~し弾ける曲もあって、半分は雑音でしたが誰も文句を言う人はいないのでちょこっと参加。

弾くより喋る時間の方がずっと多かったですが、まあ、そういうキャラってことで・・・ (爆)


今回はメロちゃん持参で、やはりとても緊張しまして、せっかくのご馳走もあまり食べられなかったのですが(左手でバヨと弓を持ったままで右手で食べる訳なので食べるのにも技術がいるのです)
次はちょっとお気楽なバヨ(奏ちゃん、cherry)でと思っています。


Kevinさん、みなさま、ありがとうございました。



お土産、おいしかったです。
Kevinさんより 梅干しと梅しぐれ、バヨストラップ
アイリッシュタイムズさんの2号店記念の栞       ありがとうございます。
nori撮影 098





次回へ向けての自分への課題

マズルカセット (Donegal Mazurka, Varse of Vienna, Charlie Lennon's)
Fanny Power
Behind the Haystack
Nine Points





ヴァイオリンレッスン ♪ 116

暖かくてレッスンへの道も足取り軽くGo~。

今日は先週に続き2匹のワンコが一緒のレッスン。
熱烈歓迎!してくれました。

私の足元でテリアちゃんが、ワンコのガム(硬い)を一生懸命食べている。
弾いていてチラッと下に視線をやると、ワンが食べてる。
気が散るというよりも、ムキになって弾かなくてかえっていいような気がする。
弾いて、チラッ・・・  ふふっ、食べてる・・・

なんて和やかにやっていたら、ワンがガムを喉につまらせ「オエッ、、、」 とかしだして、
ついに笑ってしまった。
先生が謝るんですけど、いや~、楽しいので 好きです。 ワンコ付きレッスン。



音階
弓をいっぱいに使って、均等に。
メトロノームで練習してみるとよい。
符点練習も。


カイザー3番  スタッカート
8分音符の弾き方はよい。
16分音符はもっと短く軽く。
最初は速さを気にしなくていいので、8分音符と16分音符の弾き方の違いをはっきりと。
音程はよい (おぉ、めずらしい~)


バッハ:ガヴォット
フレーズを頭にいれて、舞曲らしく弾くこと。

12小節目からの8分音符のところ
ラソファミラソファミ ソレミソラファシレ ミシミファソーソー

       ソファミ  レミソ ファシレ  シミファ    ← ここがメロディ

            ソ    ラ      ミ     ←通奏低音がボンッと入るような感じで

まだ全然出来ないけれど、ここはきれいに弾きたいので頑張りたい!!


Gavotte II のスタッカートのララシド  弓元で、弓を人差し指と中指でしっかり持って弾く。
弓を持って弾く  ← 小指も大切。
小指を丸くして、弓を支える。
左手の小指強化は着々と進んでいるが、ここへきて、右手の小指も強化です。
強化法は文章に上手くできないので省きますが、地道にやっていきたい。

今日はまだ他にも色々と細かい指示がありましたが、
とても充実したレッスンでした。


来週のレッスンで今年はお終い。
そして、先生のご出産のため、3ヶ月ほどレッスンはお休みになります。
なので、この一週間は今まで以上にしっかり練習して臨みたいと思います。

ジャック

スナックえんどうの苗を買いました。

名前はジャック。
(とりあえず 何にでも名をつける・笑)
1つのポットに2つ植えられていたので、双子のジャック。

78円也。

nori撮影 097

大きくなあれ。

ヴァイオリンレッスン ♪ 115

音階
4の指の形、よくなっているので、しつこく意識していくこと。
 
 思えば小指(4の指)、最初にならった先生は指を真っ直ぐに伸ばして弾いていた。
 そして特に細かいことは言われなかった。
 今の先生になって、第1関節を曲げて押さえる。 
 小指だけで頑張るのではなく、すべての指を広げる。
 そのために指のストレッチなどで開くように努めた。
 
 ちゃんとやってきてよかったと今、思う。
 手の大きな人は通らなくてもよい過程ですね。
 でも、ちびっこはやっとなんとかなりそうなところまできました。
 先生に感謝。


カイザー2番
デタッシェ、 前半は音程もいいので、 後半の音程に気をつけながら
次はスタッカートで。
八分音符はただ短く音を切るのではなく、音を抜く。


バッハ:ガヴォット
3ヶ月半、ヴィヴァルディを弾いてきたので、新しい曲、しかもバッハなのでとても嬉しい。

重音の弾き方、 
譜読み (強弱、スタッカートの弾き方、大切な音、など)
弓の配分 ← 計算して弾こう!!


今週はビブラートの練習をあまりしていなくて、今日はビブラートはしなかったので ホッ。。
練習しなくては出来るようになるわけないので、ちゃんとやろう!!

パスポートの申請

姉とパスポートの申請に、川崎へ行きました。

円高だし、どっか行こう♪  となんとなく話していて
どっちにしてもパスポートがないと始まらないので、どこへ行くか、いつ行くか、
そんなことは全く白紙なんだけど、とにかく行った。


写真を撮った。
今時のパスポート写真って、顔をでかくいれるようで(昔は普通だったのにねぇ)

私の写真は特に顔を枠いっぱいいっぱいに入れてくれちゃってて、
超ショックだった。
こんなんで10年も過ごさなくてはならないとは拷問。

姉は姉で、つい最近きれたパスポートの写真と見比べて
「ショックだ!! こんなに老けていたとは・・・  」 と落胆の色を隠せず。

写真って、イヤよね。


それで どこへ行こうか?

ウォンが安いから、韓国にしない?
服も安く買える。
二泊でサッと行けるからお気軽。

そうだね、韓国にしよう♪

ってことで、年が明けたら韓国に行こうということに決定した。
安いツアーが出たら、行くのだ。

韓国で服を買うから、今年はもう何も買わない。
古い服を着て頑張る。


しかし、いいのか こんなんで。
似たもの同士っていうか。
決断、早いのよ~。



パスポートセンターのあるビル内のクリスマスツリーです。
水面に映っているです。
2008120112350000.jpg



帰りにラゾーナでお買い物。
nori撮影 095
野菜売り場が品数豊富で(京野菜なんかもたくさんある)、安いのでびっくりした。
あれもこれも買いたかったけれど、大根やキャベツを抱えて電車で帰るのはアレなので、控えめに購入。
お魚は サワラです。
ニンジンの葉っぱは天ぷらにしたら美味しかった。

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク