THE VIOLIN BROTHERS 葉加瀬太郎 × 古澤巌

3/26 19:00~   オーチャード・ホール


   プログラム

Peter Gunn theme
Can't Turn You Loose
New Country
Fascinating Rhythm
スインギン・バッハ
抱きしめたいあなた
Etudes-Caprices (Wieniawski)
エトピリカ
サリーガーデン・セット (サリーガーデン、Connaught Man's Ramble,あと曲名知らない高速な曲)
To Love You More
オレンジブロッサムスペシャル
Moon Night
Fine Day!
Jalousie
チャルダッシュ
タンゴ・アモーレ
Born to Smile  (木下工務店のCFソング)
情熱大陸
Everybody needs somebody to love


楽しい楽しいコンサートでした。
前半、BluesBrothersなりきりファッションで登場。
サングラスをかけてコミカルに踊るお二人。

真面目なクラシックもいいですが、今日のお二人のようなみんなで気楽に楽しめるコンサートは
いいものです。
それが出来る人って、 やっぱり 葉加瀬さんくらいなのでしょうか。
手拍子をして! といったことも 彼のアピールには会場全体がノリノリでついていけるんですよね。
トークもとっても面白いし、古澤さんとのコンビがまた絶妙でした。

5曲目の「スインギン・バッハ」 は ドッペル1楽章をスイングしたもの。
「自由に軽く弾いているように思われるでしょうが、これこそ楽譜通りに弾いています!
 原曲のほうがよっぽど自由に弾けます」
と言って笑わせてくれました。
私もあんなふうに弾いてみたいな~  いつか・・・ いつか・・・いつの日にか・・・。

「チャルダッシュ」はもう20年くらいお二人で弾いてこられたんだそうです。
葉加瀬さんは古澤さんを「兄貴」と呼んでいましたが、14歳の頃から憧れていたそうで
その憧れの人から「一緒にやらない?」と声をかけられ
最初は古澤さんが弾く後ろで伴奏をいれていたということです。
今や、お二人で速いフレーズも見事に合わせて しかも楽しげに弾いていて、本当にすごいと思いました。
何度でも聞きたくなります。

「サリーガーデン・セット」
彼が弾くとアイリッシュもまた素晴らしい。
私も一応、サリーガーデンとConnaught Man's Rambleは練習したことあるので弾けるには弾ける・・んですが、別物ですな、わっはっは。
サリーガーデン、きれいな曲です。

「Etudes-Caprices」  ヴィエニャフスキが自分の練習用に作ったエチュードだという説明。
とっても難しい。
「難しいところは、兄貴が弾きます」 と言って、葉加瀬さんはピッチカートを入れたりしていました。
兄貴、上手すぎました!!

「エトピリカ」は葉加瀬さんの代表作だし、昨年の「情熱大陸ライブ」での様子などが思い出され、
しみじみと聞いてしまいました。


それから、チェロで参加されていた柏木広樹さん。
イケメンです。
1年半ほど前にライブに行きましたが、その時よりも更にいい感じに。

メンバー紹介では 葉加瀬さんの言うがままに
ヨーヨー・マのマネをして「G線上~」を弾かされ (特徴をつかんでお上手でした・笑)
さらに、イナバウアーをしながらヨーヨー・マのマネをして弾かされ、(後ろに倒れそうでこわかった)
リクエストにきっちり応えるステキな柏木さんでした。

ライブ情報を見ようと柏木さんのHPにいったら、
「おくりびと」でモッくんにチェロの指導をしたのが柏木さんだったということを知りました。
モッくん、ビブラートもガンガンかけて上手に弾いていたのが印象的でしたが、その裏に柏木さんがいらしたのでした。 G☆J


公演後、サイン会はあるのかと密かに楽しみにしていたのですが、
これほどの人気者なのでサインはなし

CD,DVD お買い上げの方には「握手券」をさしあげています  

って、握手券 子供の頃、母の日などに作った「肩たたき券」を連想してしまいました。
握手・・・ じゃ、  ねっ。
握手したら バヨが上手くなるとかなら、5枚くらい買って5回くらい握手してもらうんだけど。
な~んて思いながら会場を後にしました。

楽しかった~♪


  追記
   
    パワフルな葉加瀬さん、 私が気づいただけでも弓の毛が2本切れていました。
    弾きながら切れた毛をむしりとる。 ワイルド~。
    
スポンサーサイト

今日のおやつ

久しぶりに ぜんざい を作りました。

小豆が大好きな私は これがだ~い好き。

そして、今日思ったことは、 やっぱり自分で煮た小豆が一番美味しい、ということ。

甘さを控えめにして 小豆の風味が感じられるようにします。

ですが、砂糖 (あと、少しの塩)は計量なんてしないので、何グラム?と聞かれても
お答えできないというアバウトさ。

目で見て、これくらいだな と思う量を入れます。
見れば分かるんだよね~、私ほどの小豆好きにはね。(笑)

洋菓子を作る時、その砂糖の量の多さに驚いたことがあります。
バターなどもたくさん入れるし、
健康を考えたら、やっぱり 小豆だ!!


はい、できあがり~
nori撮影 233

大量の小豆(だって好きなんだもん・笑)の下にチラッとみえるお餅。

○イソーの 電子レンジ用お餅トレーに乗せてレンジでチンッ♪ します。
nori撮影 234


1個なら40~50秒
2個だと1分10秒くらいで つきたてのお餅のようになります。

nori撮影 230

トレーがザラザラしているので、くっつかないという たったそれだけの物なんですけど
とっても便利です。

お吸い物の素があれば、このレンジでチンのお餅を入れれば 簡単なお雑煮になります。

手抜きバンザイ


2月に読んでいたのはこんな本だったョ

もう3月も半ばに突入ですが、先月読んだ本を今頃あっぷあっぷ~


お値打ち香港・マカオ 改訂版お値打ち香港・マカオ 改訂版
(2008/02)
山下 マヌー

商品詳細を見る

これを食べるならこのお店!!  とか出ていますけど、
本当の旅の楽しみとは 本を見て行くのでなく
自分の足で歩いて会話して、いや、会話が無理でもイチかバチかで勝負に出て突撃。
それが一番楽しく、失敗はあっても想い出になっていいものだと思います。
こういうものは あくまでも参考に。
それから 旅行前だったら本を読むことで気分が盛り上がるのはいいですネ

 

女子の古本屋女子の古本屋
(2008/03)
岡崎 武志

商品詳細を見る

古本屋さんを経営する女性達をとりあげた本です。
本屋さんの経営は大変な時代だと思いますが、まして古本。
東京でお店をもって こだわりを持ちながら自分の店を展開している女性達。
すばらしいと思いました。



赤めだか赤めだか
(2008/04/11)
立川 談春

商品詳細を見る

「修行とは矛盾に耐えること」  立川談志さんの弟子になり真打昇進を果たすまでのお話です。
本当は優しい方とはわかっていても、談志さんキャラは苦手です。
でも 談志さんを慕って入門し、矛盾に耐えながら修行を積んで立派な噺家さんになって すばらしい。
私は志の輔さんが好きですが・・・。



夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)
(2008/02/29)
伊達 友美

商品詳細を見る

タイトルの下に 「男のための 食べやせ革命」って書かれていました。
男性のための本だったのね~。
でも借りたので読んでみたら、男性だけにこの本を読ませてはもったいないと思いました。

カロリーばかりを気にしがちですが、食べる順番や添加物などのことが書かれていて
なるほど~ と思うことがありました。

油は良質な油を採ること。
悪い油をとったら 良い油(オリーブオイルなど)をとって、悪いものを落とす。
(油は油で落とすのだそうです)
というようなことが 書かれています。

読んだ時は あれこれ気にするんですけど これ、読んでからもう1ヵ月以上経っているので
もうあれこれ忘れてま~す (笑)



なぜ君は絶望と闘えたのかなぜ君は絶望と闘えたのか
(2008/07/16)
門田 隆将

商品詳細を見る

手にしなければよかった と読み始めてすぐに思った。
でも、その数ページで終わりにしてしまうのはいけないと思い、読みました。
こんな理不尽なことはもう起きてはいけないこと。
輝かしい青春時代を苦しみの中で過ごした本村さんが かわいそうでなりません。

くるみのクッキー

友だちから頂いたクッキー
箱がとっても可愛いです

nori撮影 227

西光亭 というところのクッキー、 おっしゃれ~ です。

なんですけど、粉砂糖が これでもか!! というくらいまぶされていて
運動会で 飴だかを食べる競技(口の周り真っ白になる)を連想してしまいました。

見た目 おっしゃれ~~ ですけど、食べるときは そうでなくなります。

長押

   長押


「ながおし」 じゃないよ、 「なげし」 ですよね。

そして、みんな知ってるよね~、なげし。

実は私、「なげし」 は知っていたけれど 「長押」と書くとは知らなかった。

パソで 「nagesi」 って打つと即座に 「長押」って出ますです。


実は昨日の仕事中、初老の紳士が私に尋ねたのですよ。

「なげし に引っ掛けるもの、ありますか?」  と。

私は

「はい、こちらです」 と言ってすぐにご案内いたしました。

すると紳士さんが 感心したように

「お若いのに(嬉しかったのでちょっと大きくして強調!!)なげし をよくご存知ですね

とおっしゃったです。


お若くないのでわかるのよ、と思いましたが

今日、同年代の友人にその話をしたら

「なげし ?  って・・・ ? 」

って、知らなかったんですよ!! 「なげし」を!!!

なんで私は知ってるの?


 こういうののことだよ

なげし

蟹を食べながらヴァイオリンのことを考えた

新宿プリンスホテルの、ランチ・バイキングに行きました。

ここの売りは でした。
どのテーブルを見ても 蟹・蟹・蟹・・・・ みんな蟹に夢中。

中には男性ひとりで黙々と蟹を食べている姿もあり、ちょっとこれは不思議な感じでした。
淋しい~。


さて、私達も蟹を主に食べてきましたが、

「ねぇ、蟹を食べる時って沈黙状態になるっていうけど、私達、全然静かじゃないよね!?」

「うん、しゃべりまくってる♪」

「問題ないよね、普通に手を動かしながら喋れる」


そう、沈黙の時間など皆無でした。
自然に出来るのよね~。
ハサミで切ったり 蟹フォークでつついたりしながら 喋りは少しも怠らない。
これだけ(どんだけっ?)生きてくると、そんなことは簡単なのだった。


ここで 思った。 ヴァイオリン

左手に気をとられると 右手がめちゃくちゃ。
ボウイングに注意をはらうと 左指がえ~っと・・・・・

両立は難しい。

自然に身につくくらいたくさんの時間を費やせば
いつかは蟹を食べながらお喋り の域に達することができるのだと思った。
たかが3年じゃ~、無理もなかろう。 
なるほど~ 。


な~んてアホなことばかり考える頭です。

この後 25階のダイニングでケーキセットを食べる。

ランチバイキングとケーキセットのコラボレーション。(2800円)
なかなかよかったです。

ケーキは        
  チョコレートケーキ
  チーズケーキ
  モンブラン
  カシスムース
  クリームブリュレ

から選びます。
口頭で言われたので どんなケーキなのか分からずに決めましたが
私が選んだ カシスムースが一番お薦め、大当たりでした。

友人は チーズケーキ、 モンブラン。

ものすごく普通(爆)

モンブランって、お店によって形も味も違うので期待していたのですが、
昔からあるモンブランだった。


最近、なんでもよく忘れるのに
このケーキ5種はまだ覚えているということに感動してます(10時間も経ってるのに)
食い意地がはっていると言うだけかな。
まだボケてはいないということも確認できたケーキタイムでした。

アンサンブル

ヴァイオリン、 弾いてます。

レッスンはお休み中ですが、朝錬も欠かさず、これだけは呆れるくらい真面目デス。

そして 本日(日付け替わった、1日のことです)は アンサンブルに行ってきました。


ヴィヴァルディ 「四季」
今日、始めて「冬」までいった。
呆れるくらい弾けなかった。

特に 「夏」と「冬」

「夏」は大汗をかき、 「冬」では凍りついた。

練習あるのみ!!!!!!!!
体で覚えてやる!!!!!
演奏会まで二ヶ月しかない。
いかに霞むか・・・・・。

でもね、合わせられるところは弾いていてとっても楽しい。

仲間に入れていただけたことに感謝。


帰りは同じ方面に帰る人が 本日は7人。
一緒に電車に乗り、駅に着く度に ひとり、またひとりと降りて行く。
これって、部活帰りを彷彿した。
みんな頑張っているんだ、私も一生懸命やらなくては と思いました。

現在頭の中では「夏」がエンドレスで鳴っています。
う~・・・  うなされるかも・・・・



プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク