ハワイ旅行

16日~22日、 5拍7日でハワイへ行きました。

姉と、友人、計7名のかしましく楽しい旅行でした。
到着前日までは天気が悪かったそうですが、晴れ女の私、ずっと天気に恵まれました。

一番のイベントはイルカを見に行ったこと。
海の中をイルカと一緒に泳げて感動しました。
小さなことで腹を立てたりしちゃいけないよ・・・ そんな気持ちにもなりました。
nori謦ョ蠖ア+273_convert_20091130234415


nori謦ョ蠖ア+274_convert_20091201005210

イルカたちはスイスイとかっこいい泳ぎですが、私達は・・・・・・

nori謦ョ蠖ア+275_convert_20091201005345
とてもいい体験をしたイルカツアーでした。


「この木なんの木、気になる木」 の 木を見に行きました。
この木の正体は モンキーポッド(ねむの木)でした。
ここに来るのは日本人だけだそうです。
まぁ、そうですよね。 日本人であることの証明!
nori謦ョ蠖ア+289_convert_20091130234204

11月はちょうど開花期で、「見たこともない~花が咲くでしょう~♪」 と歌われている花まで見ることができました。
nori謦ョ蠖ア+290_convert_20091201004834


マノア渓谷に滝を見に行きました。
ハワイで滝を見るのもいいものです。
nori謦ョ蠖ア+298_convert_20091201010005

お昼はこの可愛らしいレストランで。
nori謦ョ蠖ア+299_convert_20091201010150

サンセット。
実はこの前日にもサンセット目的でビーチに向かったのに、信号待ちをしている間に沈んでしまい未遂に終わったので、これはリベンジ。
でも ・・・ 邪魔が入った。
ちょうど太陽のところに船が・・・・ (泣)
nori謦ョ蠖ア+297_convert_20091201005845


ホノルル動物園。
一生懸命見ていたらあっという間に3時間が経ちました。
なんだかどの子ものんびり、マイペースな感じでした。 可愛いね。
nori謦ョ蠖ア+296_convert_20091201005725


ダイヤモンドヘッド早朝登山。
この日とイルカの日は5時起きで頑張りました。
日の出の瞬間、曇っていて残念。
登るの大変だったのに~。
nori謦ョ蠖ア+295_convert_20091201005541

ビーチはどの瞬間を撮っても絵になる写真が撮れます。
nori謦ョ蠖ア+294_convert_20091201012240

楽しい一週間でした♪




スポンサーサイト

ヴァイオリンレッスン ♪ 126

二週空いてのレッスンでしたが、この間旅行へ行っていたり・・・あまり練習ができていなくて臨んだ本日のレッスンでした。


4の指、まぁるいアーチで。
出来ているときと、そうでない時(第一関節が曲がってしまう)がある。
とどいているので、常に丸いアーチになるように。
意識しなくても自然にそうなるように。 そこまでしっかり練習する。


バッハ:ガヴォット

よくなっているが、やはり気になる4の指。
この曲はその練習にもちょうどいいので、もうしばらく弾き続けましょう。

音程の気になるところチェック。
私の頭の中でハッキリと音程が取れていないところ、そこなんですよね、言われるところは。
そこを抜き出して、先へ行かずに その部分だけをひたすら練習(ピアノで音をとりながら)すること!

もう少しゆっくり弾いてよい。
最初に弾き出したテンポでいくこと。(だんだん速くなる傾向)
落ち着いて。

テヌート、伸ばしすぎない。


ハイドン:セレナーデ

出だし、p でdolce 、 先生に弓の動きを教わり、自分の弾き方と全く違っていて 「こんなにきれいに弾けるんだ!!」とハッとしました。
お子ちゃまが大声で歌っている弾き方をしていた私デシタ。

リズム、短い音は弓を少し。 頭では分かっていても実践できていないんだと痛感。

フレーズに気をつけて。
呼吸も忘れずに。

ポジ移動、そこだけ出来るまで練習すること。

A線 「ラソファミ」 フラジオのラ → ソ  ここの間隔を指がしっかり覚えるまで練習すること。

曲の雰囲気は悪くはないですよ とのこと。

・・・・・ でも、もっと大人の音楽をしないといけないな と思いました。


本日はカイザーは無し。 時間切れ~。

最近読んだ本

モーツァルトを聴けば免疫力が高まる!モーツァルトを聴けば免疫力が高まる!
(2005/02)
和合 治久

商品詳細を見る

人間の背骨は、それぞれが音の周波数と対応して反応する性質をもっている。
  → 音の周波数を利用した音楽療法によって、自立神経のバランスにも影響を与えることができる

約4000ヘルツ以上の高周波音を含むモーツァルトの音楽は、延髄から上の部分を刺激する
  → 交感神経が優位になっていた人でも副交感神経の働きが活発になり免疫力が高まる

ほーほー、じゃ、モツアルトをじゃんじゃん聴けばいいのね♪

と思いましたら、音楽療法と音楽鑑賞は違うとのこと。(きっぱり!!)
1回30分ぐらいを1日2~3回、ヘッドホンを使って音楽に集中。
はっきりとした目的意識をもって、音楽を聴くことに意識を集中させてください。  なんでした。

何かしながらとかではあまり効果がないんだそうです。
残念でした~。

交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキの役目で、これが交互に作用するのがいいらしいのですが、どちらかに偏ると病気になったりするそうです。

「ぼんやりして体にだるさを感じているようなときは、副交感神経が優位になりすぎていると考えられます。
そういうときにはこの音楽療法は行わず、体を動かしたりして交感神経を刺激し、自律神経のバランスを整えましょう」

うぅぅ、難しい人間の体。
ぼんやりの時は逆効果のようで・・・・・




無伴奏 (新潮文庫)無伴奏 (新潮文庫)
(2005/03)
小池 真理子

商品詳細を見る

小池真理子さんの「恋・三部作」だとゆみさんからお聞きし、「恋」に続いて読みました。
順番としては「無伴奏」が最初のようですが、続編という訳ではないので何の問題もなし。
倒錯した恋愛の世界に誘われます。
面白くて一気に読み、そして、忘れましょう。
このような危険な世界は小説でねっ  という感想(笑)

60年代後半の仙台が舞台となっています。
この時代、学生運動の嵐が吹き荒れていたそうで、この話もそういった背景が書かれています。
高校生までもが学生運動だなんて、若い私にはその辺のところはとらえどころがなかったです。

「三部作」次は 「欲望」 ですって。
タイトルからしてすごいですね。
期待いたしましょう (何を?)



猫めしの丸かじり (丸かじりシリーズ)猫めしの丸かじり (丸かじりシリーズ)
(2000/10)
東海林 さだお

商品詳細を見る

いつもながら、どれもこれも面白いのですが 一番感動したのが
「おはぎアンコ内包計画」

「中に入り込む」という性向をもっているアンコ (饅頭、アンパン、鯛ヤキ・・・・などなど)
それが外にでたのが、おはぎ。
東海林先生、おはぎのアンコを指でこそぎとってみる。
アンコの量は意外に多かったそうです。
で、もち米本体は意外に小さい。
その本体のほうをうすく伸ばして餃子の皮のようにして、そこへ改めてアンコを押し込み本体で包み込んだ。
内と外、逆転のおはぎの完成!
これはいけなかったそうです。
最初にアンコだと口の中がとても陽気になる。 (うん、わかる、わかる♪)
それがもち米となると、ちょっと気まずい沈黙がある。
途中からアンコが賑やかになだれこんできても、ちょっと遅いじゃないのキミたち、という気分になり、
そう言われればアンコだって面白くない気分になるわけで、
やっぱりおはぎは アンコが外側で正解。

   おぉ~、その通りじゃ。



サマーウォーズ (角川文庫)サマーウォーズ (角川文庫)
(2009/07/25)
岩井 恭平

商品詳細を見る

先日観たアニメ映画のノベライズ。
夏休みでたくさんの親戚が集まっている中での話なので、登場人物が多くて相関図を見ると
「こんな関係、覚えられない・・・」とひるみそうになりますが、映画を観ていたから大丈夫。
読んでいる間ずっと頭の中では映画が再現されていて楽しめました。
映画で見落としていたところも結構あったみたい。




食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01)
小川 糸

商品詳細を見る

図書館での予約待ちの時間がとても長くやっと順番がきてワクワクして読んだのですが、
「これ、何!?」 とこの話のどこが評判よかったのか
私には全くわからなかったです。
前半はちょっとおとぎ話のような感じ。
リアリティがない。
後半急に読むのが辛い展開になり、最後は「ここで泣いてくださいね」と言わんばかりのめちゃくちゃな締めくくり。
世間の評判というものに踊らされてはいけないのだと深く思いました。





音の影 (文春文庫)音の影 (文春文庫)
(2007/08)
岩城 宏之

商品詳細を見る

アルファベット順に作曲家を並べ書かれたエッセイです。
メシアンと交流があったという件、メシアンってずっと過去の方だと思いこんでいたので、驚きでした。
気楽に読める本です。



マエストロ (角川文庫)マエストロ (角川文庫)
(2005/11/25)
篠田 節子

商品詳細を見る

面白かったです。
ただ、ヴァイオリンをやっていなかったら、面白くなかったかも・・・・とも思いました。
他の作品も読んでみたいと思います。

ヴァイオリンレッスン ♪ 125

寒くなりました。

しか~し、レッスンは熱いのでした


最近また弓の持ち方が分からなくなってしまいました。
子指に力が入ってしまって突っ張る。
人差し指と中指に力を入れるのは分かっているのだけれど、頭で分かっていても指が思うようにならない。

親指、人差し指、中指の3本で弓を持って弾く練習。
すごく難しい。
でもそうすると、力の入れ方が徐々にわかってくる。
わかってはきても音符を追って弾くと、ついついまたいつもの弾き方にすぐに戻ってしまう(泣)
弾いていて 「どうかな?」と思ったら3本で弾いてみてその感覚を取り戻すようにするといい。
ガリッ となった時は人差し指に力が入った時。
3本で弾くと、どんなに強く弾いても決してガリッとはならないので、悪いのは人差し指です。


♪カイザー 3番

8分音符を長さいっぱいまでしっかり弾く。
何度も言われて、先生に弓を助けてもらって、やっと理解 (遅っ!)


♪バッハ:ガヴォット

↑ に言われたことも注意しながら。

呼吸の大切さ、またまた再確認。

4の指苦手意識がまだあり、 しかし、今日こそは(本当か!?・笑)今度こそは理解した・・・気がする。
丸い形で。
G線、D線は難しいとしても A線、E線は絶対に届くはず。

後半、「止まらないで!!」の先生のひと言で なんだか弾けるようになってきました。
決して止まってるわけではないのですが、4を見ると身構えてしまう。
出来ないかもしれないと躊躇する気持ちがいけないようです。
先生、結構きつい口調で弾いている横から 「止まらないで!!」って言ってくださり、恐くて出来た。
そんな感じでした。
結局、強く言われないとわからないアンポンタンな私なのね~。
時にこうやって活を入れてくださることに感謝です。

レッスン後半はだいぶ音がしっかりと出るようになってきたのが自分でもわかって、うれしくなりました。
音楽的には指導通りに弾けてきていて大変よろしいとのこと♪
ここまできたからには4の指をクリアめざし、次回で仕上げましょう    ハイ、ガンバリマス。


今日は弾き方にかなり重点をおいて、しっかり弾いたので、とても充実感のあるレッスンでした。
「いつまでもこんな基礎ばかりで、つまらないですよね」と先生は気を使ってくださいますが、
私は本当にそういうレッスンを楽しく感じています。


そして、ふと、レッスン長期休み中に一度訪れた先生の指導との違いを思い返しました。

それは、いいとか悪いとかではなく、もちろん批判でもなく。

その時言われ続けたのが(たった1回のレッスンでしたが)
 「やる気のない加減で弾く。  頑張らない。 ユルユルと。」  でした。

今日のレッスンではその時 「それでは頑張りすぎ」 と言われた弾き方が
「もっとしっかり」 なんです。

何がなんだか分からなくなります。

教える過程というのが先生によって違って、行き着くところは同じなのかと考えたり、
私の解釈が違っているのかと考えたり、
本当に奥深いです。

私自身は、今日のように思いっきり弾くスタイルが気持ちがいいと感じています。
この辺が先生との相性とかっていうものでしょうか。

来週は旅行にでかけるため一週間練習できないのですが、この感覚を忘れないように前に進みたいです。

バンデラスと憂鬱な珈琲

世田谷パブリックシアター

     堤真一、高橋克実、小池栄子、杉村蝉之介、中村倫也、高橋由美子、段田安則


話の筋がどうこうじゃなく、そんなものどうでもいいから とにかく笑いっぱなしで楽しい舞台でした。
一人何役もこなす。
7人での舞台なのに登場人物は49人。
衣装もその度に変わる訳で、着替えだけでも相当ハードだと思います。
めまぐるしく舞台設定が変わっていくドタバタ劇が楽しかった。



堤さんのカッコよさに惚れ惚れ。
劇場にいらしていた大半の方は堤さんファンでしょうね。
今回観て、次もまた堤さんの舞台を観たい!と思いました。
はまります。

高橋克実さん、面白かった。 でもちょっと台詞が聞き取りにくいところがありました。

小池栄子さん、ナイスバディにクッキリのお顔立ちで、舞台向きの女優さんだと感じました。
底抜けの明るさ、声もよく通るし、大好きになりました。素敵です。

高橋由美子さん、小池さんの横にいると小さく見えるけれど、演技は上手。
いろいろな役がこなせる方だと思いました。 可愛い。

段田安則さん、芸達者なお方。
テレビのドラマでは暗い陰湿な役が多いように思いますが、今回は面白かった。
関西弁でのところはほんとに可笑しくていつまでも笑ってました。
カーテンコールでの立ち姿が可愛かったです。
味のある俳優さんです。


「あと2~3回観たいくらいだよね」 と友人と話しながら劇場を後にしました。
でも観たくてもチケットとれないのです。
1回観られただけでも幸せでした♪
プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク