ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日

3Dで観ました。

海でトラと漂流する以前の前半部分が結構長くて、名前のことでイジメにあっているシーンは気分がいいものでなく、早く話が進行してほしいと思いました。

嵐で船が沈んでしまい、パイは奇跡的に助かって長い漂流生活に入るのだけど
シマウマ、オランウータン、ハイエナが一緒にいるのに肝心なトラがいない!!
トラが突然漂流物に乗って現れたのにはびっくりしました。
唐突すぎです。

トラと心が通い合って漂流する話なのかと思っていたのだけど、そんなことはなくトラは最後までトラ。
そこのところは、それでよかったです。
お子様向けの話ではありません。

映像はとてもきれいであり、迫力がありました。
海の美しさ、恐ろしさ、夜の闇に光る月、海中の魚たちの力強さ、無数のミーアキャットたちの可愛らしさ、
ストーリー抜きでもそういったところが楽しめます。

最後の語りはどう捉えたらいいのか。
ちょっとモヤモヤ気分の終わり方でした。
スポンサーサイト

年の終りから初めに読んだ本

今年も図書館でせっせと本を借りて読書を楽しみたいです


万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
(2010/04/24)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

前半はなんということもなかったのが、後半には面白くなってきて、
そしていいところで終ってしまった。
Ⅱに続く・・なんです。
このままじゃ終われない。
ここで続きにするなんてひどい!!




万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)
(2010/04/24)
松岡 圭祐

商品詳細を見る
 
図書館の予約は人数が多くていつになるか分からない程なので、買いました。
意外な展開というか、そんなの有りなのぉ~!?という結末でした。
でも万能鑑定士の凛田莉子が魅力的。
このシリーズを更に読もうと思います。


 
万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫)
(2010/08/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

パリが舞台でした。
ヒロイン莉子ちゃんはなぜかフランス語まで喋れるようになっているのにはビックリだけど、細かいことはスルーして結末に向かって楽しく読めました。



なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか(祥伝社新書295)なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか(祥伝社新書295)
(2012/10/01)
牧野 知弘

商品詳細を見る

「金持ち4段階説」なる法則があるそうです。 (著名な経営コンサルタント説とのこと)
1段階  女   お金持ちはモテる。
2段階  モノ  高級な車や時計などを所有する。
3段階  名誉  お金では買えない名誉。 馬主になるというのもこれだそうです。
4段階  ホテルの所有と運営。

どれも儲からないということらしい。

1泊4千円でやっていけるといっても、どう考えても儲かるわけがない。
接客業だし、働く人は大変だろうなと思う。

ホテルと旅館の違い
ホテル=洋風、 旅館=和風、というイメージ通りの定義だそうです。
ホテルとは 客室数が10室以上
      客室床面積が9㎡以上
      寝具が洋式
      客室に鍵がかかる
      客室間の境に壁がある
      トイレが水洗式かつ座便式
などとのこと。
9㎡って、狭いし、鍵がかかるとか壁があるとか、 ホテルってもっと特別な贅沢ってイメージしてましたが
当たり前の空間であった。

東横イン の「東横」は東急の意味でなく 「トウヨコ」は「1045」。
全国に1045店舗出店しようという、企業としての経営方針を名前に具現化したものだそうです。
紛らわしい・・・。





無菌室ふたりぽっち無菌室ふたりぽっち
(2010/10/20)
今田 俊

商品詳細を見る

白血病を発症した朝日新聞記者の闘病記。
偶然にもアエラ編集部の若いカメラマンも同じ病気で闘うも、亡くなってしまいます。
骨髄移植の為に疎遠だった弟との再開など、ドラマを見るようでした。
健康でいられることは一番の幸せなのだと深く思いました。




後催眠後催眠
(2000/10)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

面白かった。
現実にこんなことはない!! と私は思うけれど、どうかな・・。
そういう人ほど暗示に掛かりやすいとかいうし。
現実味のない世界を楽しんだ一冊でした。




「レ・ミゼラブル」百六景〈新装版〉 (文春文庫)「レ・ミゼラブル」百六景〈新装版〉 (文春文庫)
(2012/11/09)
鹿島 茂

商品詳細を見る

お薦めです。
長い長い原作を読まなくてもこれでいける。
もしくは、これを読んでから原作に挑むといいかもしれません。
木版画が各ページにあって、それもとってもいいです。

レ・ミゼラブル  ふたたび

年末に観てとっても感動したのだけれど、原作を読んでいないので話がわからないところが多々ありました。

しかし原作・・・ 長くて読めそうにないので

「レ・ミゼラブル」百六景〈新装版〉 (文春文庫)「レ・ミゼラブル」百六景〈新装版〉 (文春文庫)
(2012/11/09)
鹿島 茂

商品詳細を見る
 
この本でサクッとあらすじを把握。
(単にあらすじだけでなく、時代背景とか貨幣価値などわかって興味深く楽に読むことができました。)
加えて原作の最終章だけを読んで全貌を掴んだ!! (ものすごく近道した感じ・笑)
疑問に感じていたところ、そして何も感じていなかった部分に「そうなんだ」と思うところがあって
再び映画館へ行きました。

とってもよかったです。

純粋にマリウスに思いを寄せるエポニーヌが健気で美しい。
泣けました。

同じ映画を2回観に行ったのはこれが初めてです。


ヴァイオリンレッスン

平成25年、あらら、もう12日です。

昨日はレッスンでした。
昨年は先生のご出産があり長期のお休みがありましたが、オケの練習もあるのであまり休んだという感覚もなく、
気がつけば1年が過ぎ去っていった感じでした。

今 振り返ると、レッスン曲は相変わらずヴィヴァルディの協奏曲ト短調。
曲は本当に進んでないのですが、内容的にはちゃ~~んと進歩があり、意外と達成感があります。
昨年末のレッスンではたったの1小節に30分かかって、やっと出来なかった原因がわかった!! ということがありました。
先生も「このままじゃ帰せない」と思ったそうです。(笑)
遅い歩みだけれど、このレッスンの仕方が私には合っているのだと最近思います。

さて、そんな歩みながら、昨日はカイザー10番合格
晴れて1巻終了となりました。 (順番通りにやっていないので)
10番は左手ポジションがとれなくて苦労しましたが、練習を重ねるうちに出来るようになりました。
この練習のおかげでオケでの重音が少しは鳴らせるようになってきました。
こういうことがあると基礎練習も楽しいと思えます。

今年も楽しくレッスンに通いたいです。
オケも頑張る!!
プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク