ゆっくりセッション

昨日は「ゆっくりセッション」(忘年会も)へ行ってきました。

とても楽しかったです。

人数が多くて把握できていないのですけど、セッションは、始めての方とも誰とだって楽しめるというのが魅力です。
しかもKevin師匠主催のこのセッションは、下手でも誰も文句言いません。
とても居心地のいい集まりです。
二回目にしてもう雰囲気には馴染めました。


関西から、せばすちゃんさんがお見えになりました。
ブログがとても面白いのですが、そのまんまのお人柄でした。


今回はオサムさんのバウロンを間近で見ることが出来、しかも持ち方等を教えていただいてたたかせてもらえたことが大事件でした。
打楽器のセンスは無いと自分で分かっていましたが、難しいです。
それでも音が出てとても感動しました。
リズムが入るとセッションも盛り上がるし、バウロン、魅力的です。


さて、私はヴァイオリンを持って行ったものの、人数が多くて楽器を置く場所もないし、あっ!食べ物もたくさんあるし、もともと弾けないんだったし・・・

「そうだ!楽器をしまってしまえばいいじゃん♪」
と、閃いた。
さっさと片付けて、Kevin師匠が取り分けてくださったお料理を食べる。

食べることにひと段落して、ちょっと知ってる曲をやっていると参加したくなる。
ふと横をみるとKevinさんの「政吉」が
「わしを弾いてもええぞ~」と私にテレパシーを送ってくれていたので、それならと弾かせていただく。

「大正15年生まれなんだね、政吉って」などと会話しながら(テレパシー会話ですよん)相変わらず「どこが ゆっくり やねん!!」と追われる様に弓を動かすnoriだった。
それでも前回よりはマシになってきた感じ。

本当に楽しかったです。
みなさん、ありがとうございました。




 次回のセッションへ向けての自分への課題発表~ 

「Down by the Sally Gardens」

この曲が気に入ったので次回、自分から弾くことに挑戦したい。
ただ、アイリッシュの曲名はすぐに忘れてしまうので、これからは自分で分かればいいので勝手に略したりすることにする。
で、これは「サリーちゃん」

毎日弾いていれば、なんとかなるでしょう「サリーちゃん」
スポンサーサイト

コメント

たのしかったですね♪

割と頻繁に、「けっ!」も「ライアン」も出てきたし、このスピードならなんとかなるかなというペースの曲も多かったから、参加の気分が味わえてよかったですね♪

でも、自分の楽器をかかえていると、本当に料理には手が付けにくい!
飲み放題食べ放題コースのはずなのに、私はほとんど飲まず食わずでした(^^;)
楽器しまっちゃうのは、正解でしたね~(爆)

お疲れ様でした~

ちょっと場所が隔離されていたのでほとんどお話できませんでしたね^^;。
ノンベエの私は即発注できる場所に自ら退避したのでした(笑)

今回はせばすちゃんさんがかなり気を遣っておられたようでわざと超スローで始めたりしていました。そのままじゃ面白くないので目線と足踏みで了解を得て一気にスピードを上げたりして遊んでました(爆)

やっぱりパブ・セッションでの飲食は早めに行って場所を占めちゃった人の勝ちかなぁ。フィドルとマンドリンを置ける場所がなかった私はひたすら近隣の方にお守をしてもらってました^^;

じゃ、またご一緒しましょう。

政吉じいとお話されたんですね!

noriさん、こんばんは!
お疲れさまでした。楽しかったですね~!ゆっくりセッションって馴染んでしまうと、もうやみつきでしょ(笑)!!新年セッションお待ちしておりますよん。
バウロンを抱えた、お姿は、Dervishというアイリッシュバンドの女性シンガーにしてバウロン・プレイヤーのCathy・Jordanさんを彷彿させましたね!
ほめ殺し(爆)!!
Dervishのwebはこちら↓
http://www.trinity-music.co.jp/dervish2.html

サリーちゃんには、英語の歌詞もあるので、フィドルを弾きながら、唄ってもらいまっしょ(笑)!弾けて唄えるエンターティナーをめざして(爆)!!
頑張ってくださいね。

サリーちゃんのwebは、こちら↓
http://www.worldfolksong.com/songbook/others/sallygarden.htm

い~ぐる

楽器しまっちゃう作戦は正解でした。
でも更に上をいく作戦としては、楽器を持って行かずに物色して楽器を弾く作戦があることに気づきました。
テーブルの上にヴァイオリン。 すぐ横に飲み物が置いてあったり、テーブルの下にはバウロンが置かれてたり、とってもスリリングなセッションですよね。

あの雰囲気が楽しいので、曲は少しずつ覚えていきま~す。

モハーさん

のんべえでしたか~。
離れていたので気がつきませんでした。

セバ様、ほんとに気を使ってくださいましたよね。
「漢」ですね。

来年もよろしくお願いします。

Kevinさん

私は「誉められて育つ」タイプなので、誉め殺しは有効ですよ。

弾きながら歌う・・・・うぅ~ん、弾くことさえ右手、左手、頭の中がチグハグで混乱しているのに、更に歌えとおっしゃるのですね。
フィドル弾きながらコサックダンスを踊る(コサックダンスを踊りながらフィドルを弾く?・笑)とんでもない人もいると聞きましたから、歌くらい頑張れば出来るのかも・・・・ いや・・ムズイ・・・。

「サリーちゃん」は柳の木なんですね。
柳と言えばオバケを連想してしまう私なので、
「恋はあせらず柳の木に葉が茂るように」
の意味が判らんとです。

政吉じいとは友達になったので、また弾かせてくださいませ。

政吉じいのひとりごと

わしは、死にそうになった時に、けびんさんに助けてもらったので、恩義は感じているのじゃが、あんまり弾いてくれへんし、へたっぴーじゃし、・・・・先日行った新橋のパブでひさしぶりに弾いてもらってうれしかったぞなもし~!!・・・・・・・・ほめ殺しぃ(爆)!!

サリーガーデン

いつも利用している図書館にCDがないかと検索したら、CDはなかったのですが絵本をみつけました。
http://www.childrensmuseum.jp/ehon-muse/push/00_09_28/push2.html

有名な詩なんですね。
詩を知って弾くのと、そうでないのとでは違いますよね。

「サリーちゃん」、政吉じいで弾きたいで~す。

サリーちゃんを政吉じい・・・でって!

noriさん、いつも新橋には、二梃の政吉じいを連れて行きますので、いつでもウェルカムです。ご自分のフィドルのように、勝手にケース開けていただいて結構ですよ~(笑)!!

ありがとうございます♪

ウェルカム、勝手に、うわ~っ、嬉しいお言葉。
Kevinさん、太っ腹です。
では、来年からは勝手に政吉、弾いちゃいますね。
そのためにも、練習、がんばります~。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク