ヴァイオリンレッスン*37回目

レッスンのはじめは、ト長調の音階からスタートする。

全弓でゆっくり弾く
二音のスラーで弾く
四音のスラーで弾く

の3パターンをずっと続けている。

今日は今まで一番しっかり弾けた。
震えそうになっても、立て直しが出来るようになったことが進歩だと思う。

先生からもよくなってきたと言われ、レッスンもやっとレッスンらしくなってきたような気がする。
37回目のレッスンで、やっとレッスンらしく。。。スローです。
でも、弾いていて楽しくて、ヴァイオリンの音、どんどん好きになっていく。
ゆっくりであっても、進歩するって嬉しい。


ブラームス:ワルツ

もう少し速度アップして弾く。

出だしの音、pでもしっかり、思い切り良く弾き始めること。
ワルツのリズムを感じて。
「シ~ソソシ」の三拍目(2つ目のソ)を強めに弾くとよい。
決して最後のシの音が強くならないように。

ポルタートとテヌートの違いをはっきりと
(これはレッスン中に出来るようになった)

先週の課題だったD,A線を同時に押さえるのは、ほぼ出来るようになった。

来週、いい演奏が出来るように頑張る。



ヘンデル:ブーレ

移弦を意識して、肘の位置に注意。

八分音符のところ、ゆっくり一音ずつ確実に弾いて練習すること。
鏡を見ながらやるとよい。
とにかく、ゆっくり弾いてみる。

強弱をしっかりつける。


指の練習 ~ 1の指を半音下げる練習

1の指だけを動かす(左手全体が動いてしまうことがあるので動かさない)

これは、一度で音がとれた♪

先生が「半音さげるのは、前にやりましたっけ?」と言うので
やっていないと言うと
「とてもいいですね。よく出来ています」と。

いつも苦労続きの左手に、やっと一度でクリアできることがあったことが嬉しい。
頑張った、左手、よくやった!
スポンサーサイト

コメント

順調ですね♪

どうもご無沙汰です。
着実に進んでいるようですね。素晴らしい。初めてやったことが一発OK出ると「自分は天才じゃないか!」と勘違いしそうになります^^;。
半音下の1指、苦手です...。一度で音は取れるんですが、アイリッシュではあまり使わないところなので...(というか、そういうキーの曲を敢えて避けている...爆)。♭キーの曲(頻繁に半音下の1指が出てくる曲)を暫く弾いていると、#キーの曲を弾くときに音痴になってしまいます、いまだに...。
因みに一音だけ半音下の1指を使うときは1指だけを動かして取るようにしていますが、♭キーの曲を弾くときは左手のポジションそのものを少し低い位置にずらして弾いてますね、私...。

のろのろと・・・でも、着実に・・・

なんとか進んでます。
やっと少しヴァイオリンの音らしくなってきたので、以前より弾いていて楽しいです。

一発OKは、今後あるとは思えないので、記念すべき「半音下げ」です(笑)

モハーさんのブログ、よく見てますよ~。
大活躍されてますよね。
曲名とか書いてあって参考になります。

ト長調・・・

ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・・・って、指折り数えちゃいました(笑)
そもそも、なんでラ=A=イなのか、音楽は謎が多いデス

やっぱり、G調とかD調で最初はずっと練習したほうが音程を取るのにはいいのかも?

私は最初からずっとC調の音階練習なので、未だに不安定です(←そのせいか、本当に? 笑)

ほんとに謎だらけ。
ドレミ・・・ ハニホ・・・ CDE・・・

C調の音階?
そんなのできません。
音階は開放弦からでなくっちゃね。

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク