ヴァイオリンレッスン*43回目

音階と分散和音(変ロ長調)

ボウイング、いい感じになってきましたね。
音程も頑張っていますね(いいですよ、とは違うところが先生の優しさを感じる) 
ということで、基礎練習もほめられると楽しくできる。

音階は下降の時、シ♭(1の指)→ラ(4の指)
        ミ♭(1の指)→レ(4の指)

 ここの間がかなり広いので、がんばって指を広げて音程をしっかりとること。


1弓3音で弾く時、弓の配分に気をつけて等分で弾けるように。
最初に弓をたくさん使って後が足りなくなる人が多いそうだが、私は最初が控えめで後でそれを取り返そうとしているらしい。
最初からしっかり弓を使って弾こうという意識を持つ。
先生がいつものように弓を動かしてくれて、その感覚をつかむ。
やはり出だし、思っている以上に弓を使っていいんだと分かった。



トマ:ガヴォット

とにかくスタッカート

スタッカートの時は、肘の位置を少し上げて、腕の重さが人差し指まで伝わって乗るようにする。
弓の半分から上を使う。
アップの時、特にしっかり。

八分音符、弓を10センチくらい使って音を鳴らして切る!

今日のポイントはここであった。
練習しても、「ガリッ」とか「スカッ」とか情けないスタッカートだったのは、弓をちゃんと使っていなかったからのようだ。
先生の右手お手伝いで、弓の使い方が理解できてきた。
先生の粒の揃った丸い感じのきれいなスタッカートにはまだまだだけれど、その音を頭に置いて練習していきたい。

スラー部分は逆に弓を使いすぎ。
スラーだから使うのでなく、音符の長さに合わせた弓の使い方をすること。

スポンサーサイト

コメント

親身な指導

うらやましいですね~(笑)
月に2回のレッスンだと、指導された記憶が薄れてくると、ネットや本を見て何とかしようとすればするほど深みにはまっている今日この頃デス

月4は忙しいけど・・・

追われるように練習している感じですよ。

ネットや本も、時として混乱の原因になりますよね。
今の先生は本当によく指導してくださいます。
ヤマハの30分レッスンの時は終わった後に充実感がなくつまらなかったのですが、今はとっても内容の濃いレッスンで楽しいです。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク