ヴァイオリンレッスン*75回目

お正月気分もすっかり醒め、レッスンも週に一度のペースに戻りました。

なまけてしまうと、何もしないうちにレッスン日となってしまうので、
朝練も短い時間ながら毎日するようにしています。
短い時間でも、集中してやれば、少しずつでも進歩できるかな。


基礎練習

ボーイングがきれいになったと誉められました。
   但し、全弓で弾いている時。

少し左手の動きが速くなったりすると、乱れます。
常にきれいな動きが出来るようになるには、まだまだまだまだ努力が必要。

腕の重みを乗せるということが、少しわかってきたような・・・・・ 気がします。


今日は、弾き始めの最初の音を弾くときの弓の動きを教わりました。
曲なり、音階なり、弾き始める時、なんだか不安で「ちゃんと出るかな?」とか
適当にふわ~っとなんとなくはじめてしまったりしていて、
これはいけないと感じていたのです。

こんな問いかけにも先生はちゃんと向き合ってくれて、
弓の動かし方を何度も教えてくれました。
これはやはり感覚的なことなので、文章にはできないけれど、これぞ習うということなんだと思いました。

弓を強く押さえると「ギギッ」と嫌な音がしますが、スカスカした音を出すくらいなら怖がらずに力を入れて弾いた方がいいとのこと。
とにかく思い切りよく弾くこと。
4の指に悩む子供はいないと前回言われましたが、子供はまた「ギギッ」なんて音におびえずに勢いよく弾くらしいです。


バッハ:ガヴォット

pのスタッカート。 弓先で弾くので右手は人差し指に力を入れて弓に乗せる。

音程をしっかりとる。

高くなりがち。  
左手親指の位置をきっちり合わせること。
親指の位置がずれると、全体にずれる。

ド# と レ (2,3、の指)、くっつきすぎ。
ぴったりくっつけるのでなく、すこ~~し隙間があるくらいが正しい音程である。

ピアノで音をとりながら全部弾いてチェックをしたので、ずれていく箇所がわかった。
音程に気をつけて練習をしようと思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク