清水直子 ヴィオラ・リサイタル

2月2日  彩の国さいたま芸術劇場


  プログラム

シューマン : おとぎの絵本 op.113

ヒンデミット : ヴィオラとピアノのためのソナタ op.25-4

フランク : ヴィオラ・ソナタ イ長調  (原曲、ヴァイオリン・ソナタ)



  アンコール

マラン・マレー : 5つの古いフランス舞曲

ヴォーン・ウィリアムス : グリーンスリーブス 変奏曲

エルガー : 愛の挨拶



ベルリン・フィルの主席ヴィオラ奏者、清水直子さんの演奏会。
華奢な人なのに、ヴィオラが大きいと感じなかったのが不思議でした。

席は一番前の18番。
よく見えるいい席でした。
呼吸の大切さを感じました。(息づかいがよく聞こえて、なんだかドキドキした)


フランクのソナタ、よかったです。


アンコールを3曲もやってくれて、なかでもマレーの曲が5曲それぞれ違った感じの曲で楽しく聴けました。


聴く側のマナーとして、曲の合間に着席するのはやめて欲しいと思いました。
1楽章でひとつではなく、ソナタ全曲でひとつの曲なのだから、その空間を邪魔する着席はマナー違反です。
演奏者が待っている状態って、おかしいですね。
にこやかな表情で待っていらしたけど、演奏者も聴いている私達も集中力が切れてしまいます。
それから、必ず咳払いをする人がいるんだけど、これもなんとかならないのかしら。


演奏会終了後は、CDにサインをいただきました。
宝物です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク