ヴァイオリンレッスン89回目

今日から 「ヴァイオリン音階教本」(小野アンナ) が練習メニューに加わった。

パラパラとめくっただけで、なんだか意識が遠のいていく。
うげっ・・・。

長く使える本ですよ、 私も後ろの方のは今もやっていますから  と先生。
こっ、これは、どこまで出来るようになるのか。
気長にじっくりとやりましょう。

p.15 の Scales and Chords of two Octaves から始める。



いつもの基礎練習は 「フラジオレット」になった。
先生が習われた時の先生(ガイジンさん)は 「ハーフ・タッチ」と言っていたそうです。
正に、言葉の通りだ。



ザイツ:協奏曲 第5番 第1楽章

一通り通して、いつものように細かいチェック、たくさん。


ここにきて、レッスン内容がテクニックの要素が増えてきて、ここに記すことが難しくなった。
文章で上手く表せないこと、また書く必要性もないので、今後は細かいことは書かないことにする。

やっと少し弾けてきて、レッスンらしいレッスンになってきた気がする。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク