日本バイオリン製作研究会 第6回作品展示会

    自由学園明日館会館にて (5/24)

クレモナからいらしているバイオリン製作家の菊田さんにお会いする、そして菊田さんの楽器、
NYANTA君 と TAMAちゃんを弾かせてもらうために昨年、一昨年に続き今年も池袋へ行って来た。

この時季、自由学園は薔薇の花がきれいに咲いていて、いい雰囲気だ。
昨年は結婚式をしていたなと思い出しながら到着すると、今日は大安吉日、やはり式があったようだ。

14:30頃に着いたので講堂内では演奏が行われている。
入り口付近の外で菊田さん、M楽器のYさん、関係者の方々がくつろいでいらっしゃった。

運良くゆっくりお話ができた。
行った時間がよかった~。

今回はバイオリンのレッスンを終えたい~ぐる(バヨ仲間)と、い~ぐるの先生とご一緒させていただいた。

い~ぐるは道端で持参のバイオリンを披露している。
道路工事中で工事車両が通るも、バイオリンを弾く。
まぁ今更私は驚かないが、ちょっとアレかも・・・・・。

そんなことしているうちに講堂での演奏が終わり、待望のNYANTA君、TAMAちゃんとご対面。
うっ、美しい。 美男美女である。
名前のイメージからNYANTA君、TAMAちゃん と勝手に性別を決めてたけど、
弾いた感じは(あくまでも私の受けた感じデス)NYANTAちゃん、TAMA君だった。

今日は弾いている方がたくさんいらして、その音量も半端じゃなく、自分で弾いている音でさえよく聴き取れないような状況だった。
静かな場所で丁寧に弾いてみたいなと思った。


菊田さんと同じくクレモナ在住の高橋明さんのバイオリンも弾かせていただいた。
ご挨拶もでき、またお話もできて、とても嬉しく思った。
高橋さんのバイオリンは柔らかく優しい響きで、お人柄そのものがでていると感じました。

バイオリン職人さん、気難しくて無口でとっつきにくい、そんなふうに想像していたものだけれど
菊田さんにお会いして、そんなことないんだと驚き、
高橋さんにお会いして、やっぱりそんなことないんだと思いました。


しかし、音の洪水状態。
いろんな曲がガンガン聞こえてきて、かなり疲れました。
隅っこに長椅子があったので、しばしそこに座って休憩。
い~ぐると先生はどこぞで弾いてたのかなぁ。
わたしゃもう、疲れたび~~~。
デパートを付き合わされ疲れきったお父さんのように、ぼぉ~~~っとしてしまった。

たった2時間ほどでこの疲れようなのだから、クレモナから到着して間もない菊田さん、高橋さんは本当にお疲れになっていると思う。
お体には本当に気をつけていただきたいです。




会場を後にした私たちは、ちょっとお茶でもしてから帰りましょうということで、
ケーキもあるイタリア~ンなお店へ入る。
しかし誰もケーキセットなどオーダーしない。
みんな、しっかりお食事モードであった。

先生はめちゃめちゃスリムで折れそうな体で食も細そう・・・・・
と思ったら、ご本人がギャル曽根化しているとおっしゃるとおり、かなりなスピードでかなりな量をお召し上がりになったのでびっくりしました。
人は見かけによらない!!
でも食べっぷりのいい人は気持ちいいので、先生のファンになりました~。




スポンサーサイト

コメント

NYANTAちゃん、TAMA君

はじめまして♪葉月デス(KTTです~)
展示会レポ楽しく読ませていただきました!行けないのでせめて雰囲気を~~ありがとうございます。い~ぐるさんの街頭演奏?もあったのですね(笑)

私もNYANTA君、TAMAちゃんというふうに呼んでいましたが、、、(笑)

>デパートを付き合わされ疲れきったお父さんのように、ぼぉ~~~っとしてしまった。
うわ~その感じ、想像できますです。(娘の買い物に付き合うときそうなる)
かなりの音の洪水の様子、すごいですね。お疲れ様でした。

菊田さんとゆっくりおはなしができてよかったですね。


私も~~

楽しく拝見致しました~
そして同じく、私も何故かNYANTAくん、TAMAちゃんてイメージでした。
不思議ですね^^
音の洪水・・そんなに凄いとは。
私なら1時間くらいしかもたないかもにゃ~

それにしても羨ましいです~!v-238



葉月さん、はじめまして~

コメント、ありがとうございます。
菊田さんのブログ等でお名前はよくお見かけしていました。
(KTTじゃなくKKTでしたよね、でも何の略だかわからないです、私・爆)

会場でYさんから「一番遠いところでは北海道からいらっしゃった方が・・・」
な~んていう話もでていたんですよ。
くしゃみ、しませんでしたか?

い~ぐるのどこででも弾いちゃうシリーズは永遠ですね、きっと。
ライフワークなんだと思います。
私は小心者なのでとても出来ません。
少し度胸を分けて欲しいと思っています。

ゆみさんの分も音を浴びてきました~

今年は菊田さんの楽器が奥まったところの場所にあって、すぐ横にチェロが並んでいて、弾くときは気をつけないと弓で人の頭を小突いたりしそうだし、チェロにぶつかったら大変だし、と気を使いまくりました。
普段あまり気を使わないので、慣れない気遣いも疲れの原因でしょうかね。

私が奏でましたのは、ハ長調とト長調の音階です(笑)
ゴールドメダルの楽器で・・・・・  ふふっ・・・・
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク