ルガーノ ・ アンサンブル

7/16 第176回 みやまえロビーコンサート


おらが町の区役所のロビーでの、無料コンサートへ行って来ました。

なんと176回!  今まで、どんな方が演奏されたのでしょうか。
歴史ある みやまえロビーコンサートなのでした。


本日は ルガーノ・アンサンブル

1987年、若手気鋭の演奏家が集まりスイスにて結成される。
メンバーは全員オーケストラのコンサートマスターまたは主席奏者であり、ヨーロッパを中心に各人のスケジュールの合間をぬって演奏活動を展開する。

とのことです。

そんな素晴らしい演奏家が、おらが町の区役所ロビーに・・・・・。
有り難いことです。

メンバーは

 ワルテル・ザガト  Vn
 木野 雅之     Vn
 グスタヴォ・フィオラヴァンティ   Va
 山下 泰資     Vc
 フランチェスカ・デレア    Fl


開始20分前に着くと、席はほぼ埋まっていた。
が、 なぜか前の席だけが空いていて、すかさずそこに座る。

それほど広くもないロビーなので、演奏者と客席の境がないほどに椅子が置かれています。
あまり前じゃ恥ずかしいわ・・・と思い、その席が空いていたと思われます。

木野さんとの距離は1メートルちょっと。
譜面も読めそうなくらい見える。
普通のコンサートではありえないことです。

しばらくすると、私の横の席に70歳くらいのご婦人が着席なさる。
きちんとお化粧をして上流階級婦人、の趣である。

「暑いですね」 と声をかけられ、少し会話をしていたら
「7年前に私もここで演奏をしたんですよ。 ピアノですけれど、ヴァイオリンの伴奏をしましたの」
とおっしゃる。

なるほど、音楽やってる人なんだ。 上流階級婦人。


30分ほどの演奏で

パガニーニ : 弦楽四重奏曲 第2番

ボルヌ : カルメン幻想曲
  
  以上2曲のプログラム


アンコールで

  ヴェルディ : オペラ「仮面舞踏会」より   の、なんだかわからないはじめて聴いた曲
  ヴェルディ :     「トロヴァトーレ」より  の、これもはじめて聴いた曲


パガニーニの木野さんの演奏はすばらしかったです。

演奏が終わった瞬間、横の上流婦人が
「さすが、木野さんだわねぇ。」 とおっしゃいました。


そして、コンサートが終わると

「音質が違いましたね。 木野さんはボリュームがあって、イタリアの方は歌うのが上手でしたね」
と、的確なコメントを私にしました。

「フルートの方は本当にお上手ですよ。 難しい楽器なのよ」

「もっとポピュラーな曲もしてくれるといいですわね。 イタリアから来ていただいているのでイタリアを立てているのでしょうけれど、ちょっと難しいですね」


上流婦人のおっしゃることは、私の思うところと同じであった。

1時間ほどの上流婦人との交流、
素晴らしい演奏、

楽しいお昼のひと時でした。



来月は、シャンソン だそうです。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク