ヴァイオリンレッスン*100回目  100回だよっ

100回 

2年5ヶ月で、100回になりました。

こんなに続くとは思わずに始めたヴァイオリン、今ではヴァイオリンがない生活は考えられないほどになっています。

とりあえず、次は200回をめざします。
上手に弾けなくても、これだけ続けられたことに意義があると思うし、ヴァイオリンを通して素敵な人たちに出会えて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ソルベーグの歌     合格

  愛するものはみよ
  アベ マリア         


ヴィヴァルディ:調和の霊感 op.3-6 第1楽章

はじめて通して弾いてみた。
最後までなんとか辿り着いた・・・・ゼィゼィ・・・。
エアコンついてるのに、なぜか汗だくだった。
前途多難だな。

中盤をレッスン。
martellato の弾き方。 スタッカートでも弓をたくさん使う。 スピードをもって。

クレッシェンド、p、f、 強弱をしっかりつける。

先生が 「鬼ですよね」 と言うほど、注意を受ける。

       
スポンサーサイト

コメント

祝 100回!

◎大変よくできました v-46

継続は力なりですね。

そろそろ、潜水艦の中とか、地下鉄の中とかでライブデビューなんぞはいかがでしょう?(笑)

ありがとうございます

レッスン回数はい~ぐるをぶっちぎっていきますよ(笑)

私は小心者なので、人前はもちろん、海、山、船の上なんかでは弾けないです。
どこでも弾けちゃう(しかも波平の弓で)い~ぐるには追いつけないけれど、楽しむということは忘れないで日々練習をしようと思います。

祝☆100回!

noriさん、レッスン第100回到達おめでとうございます!!
ヴァイオリンて不思議ですよね~~
脳内麻薬?か何か出てくるのか、
クセになるというか・・・(笑)
途中で挫折、という方けっこう多いようなので、
私もなんとかそこをクリアできて良かったなぁ~と
しみじみ感じております。

ところで、noriさんの先生は女性?男性?
かなりいい感じのレッスンだわ~と思ってました(^^ゞ
今までの私の先生は甘すぎて(ナイショ)
正直もっとムチを~~♪と思っていたので
(でも、私の場合ムチの比率が高いのもダメなのですが・・・ワガママなのぢゃ^^;)

夏休み中って、何かと練習しにくいですよね~(暑いしね。)
なんとか練習時間を確保してがんばって参りましょう~~!

麻薬、ですね。

ゆみさん、ありがとうございます。

私の先生は女性です。
若くて可愛い先生なんですけど、レッスンは厳しい方かなと思います。
でもそれは私の希望でもあり、習うのならそれ相応に弾けるようになりたいと伝えてあります。
しっかし、覚えの悪い生徒で申し訳ないけど、それでもヴァイオリンが大好き。
ほんとに、麻薬ですね。

暑さに負けずに頑張りましょう。

こんにちは~

KKTでお世話になっています、こちらでは、初めまして。
なんと100回記念とは。
思わずコメントらんに来てしまいました。

おめでとうございます!!

先生談義ですね~~
私は、、そうだなあ、生徒のスタンスに合わせて見通しをもってレッスンを組み立て、上達のために必要なことは遠慮なく言って下さり、でも性格は穏やかで、たまには世間話もし、冗談の通じる方希望です。(笑)

ともあれ、忙しい大人が100回通う、それだけでなく家で練習もする、、
それだけの魅力あってのことなんですよね。
同じ楽器に魅了された方たちと、こうして出会うこともうれしいことデス。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。(^^)

nobaraさん、いらっしゃいませ

KKTでは、こちらこそお世話になっております。

レッスン100回をみなさんが祝してくださって、100回が嬉しいことよりも、「おめでとう」って言ってくれる人がいるということが更に嬉しいです。
ありがとうございます。

100回、これは始めた頃は考えてもみなかったです。
ヤマハの教室からスタートして、レッスン時間が30分と短いこと、振り替えレッスンが出来ない、先生との相性もイマイチ・・・というような理由で個人の先生を探しました。
そして今の先生に出会え、そこからとても楽しくなりました。
朝錬してから仕事へ行きます。
アホみたいですよね~。
アホですね~。
でも朝錬しないと、歯を磨かなかったレベルの気持ち悪さなんです。
それで、10分でも磨く弾くわけなのです。
一日、楽しく過ごせます。
バヨ、はじめてよかったと思います。

これからも、よろしくお願いします。

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク