千住真理子  ヴァイオリン「無の世界」3

   (フィリアホール)


   プログラム

バッハ  無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番

      無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番


イザイ  無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番

      無伴奏ヴァイオリンソナタ 第1番

パガニーニ  カプリース 第24番



  アンコール
   
     森の瞑想  (千住 明)
     ケンタッキー州の我が家  (千住 明:編曲)



千住真理子さんの無伴奏の演奏会へ行って来ました。

無伴奏、とてもよかったです。
普段行く演奏会に比べると、男性(でも年配)が多い気がしました。
人気があるですね。

席は2階バルコニー席のステージ後方で、真正面下に千住さんがいる。
距離はかなり近いです。
千住さんの左横顔を見ながら、2時間弱の演奏会、楽しんできました。


演奏の前にお話をしてくれるのが、いいです。

バッハの無伴奏は天から降りてきたような音楽で、「何かしてやろう」という気持ちがあったら弾けない。
本当に無の境地で弾くとのことでした。

イザイは 孤 の世界。 
人間の、理屈では語れない内面の気持ち、 そして孤独を感じるとのこと。



弓の動きを見ているだけでも楽しかった。
ブンブン ビュンビュン ビシバシ  、 重音が鳴り響き いや~~、すごかった。

CDで聴くのでは得られない、楽しさがありました。

イザイは、CDで聴きたいとは思わないかな。
耳で聴くだけでは、あまり好きにはなれない曲でしたが、演奏する姿がかっこよくて聞き入ってしまいました。

千住さんの背中がよく見える席だったのでつい見ちゃいましたが、ムダな肉がなくアスリートのようだと感じました。

衣装は鮮やかなグリーンのドレスに、銀色の靴でした。
        
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク