最近読んだ本

石田衣良の白黒つけます!!石田衣良の白黒つけます!!
(2008/03/28)
石田 衣良

商品詳細を見る

石田衣良さんの考え方には結構共感できるところがあって、「そうだそうだ~!」と思うことが多くて気持ちよく読めた本でした。

色々な事柄を読者からの意見をもとに白黒つけているのですが、とりあえずどっちかにつけなきゃという感じでどっちにいってもいいんだけど~ という中庸な結末がまたよろしい。

「男女の友情は成立する? しない?」 という項では読者意見を見た上ではシロ 「成立する」としながらも
「ほんとうのこたえは、自分の人生のなかに」
白か黒かって決められないことはたくさんあって、そういうことはやっぱり「自分の人生の中」で自分の答えを見いだすのだ。
白黒つけられないことはあって当然、それでいいのだ。


食後のライスは大盛りで食後のライスは大盛りで
(1992/03)
東海林 さだお

商品詳細を見る


東海林先生、面白いです。

「夜行列車とフランス料理」が特に笑えた。



鯛ヤキの丸かじり (文春文庫)鯛ヤキの丸かじり (文春文庫)
(1997/11)
東海林 さだお

商品詳細を見る

今まで読んだ中でも、私好みの話が多くて楽しかった~。

スイカ割り   
 
 近づいて行く時は構えている必要はない。             
 「ここ!」と思った時初めて構えればいい。 なのに        ← こういう視点がいいですネ
 誰もがスタートと同時にいきなり構える。  可笑しい。



誰も教えてくれなかった『源氏物語』本当の面白さ (小学館101新書) (小学館101新書 2)誰も教えてくれなかった『源氏物語』本当の面白さ (小学館101新書) (小学館101新書 2)
(2008/10/01)
林真理子山本淳子

商品詳細を見る

今年は「源氏物語千年紀」だそう。
「源氏物語」の作者であるとされている紫式部の回顧録「紫式部日記」に
初めて「源氏物語」に関する記述が見えるのが1008年の記事。
 
だからだそうです。
時をイメージするに、百年くらいはなんとなくその時間が感じられるけれど、
千年となると・・・・・わかりません。

林真理子さんと山本淳子さんの対談が主な内容ですが、
紫式部はちょっと意地が悪い、絶対きれいじゃなかったはず、
というところ、2人の意見が一致しているのが面白かった。
私も、そう思う。
スポンサーサイト

コメント

私、本をぜんぜん読みません。
会社で毎日本作ってるのにだめですね。
読むのはもっぱら、仕事で使うパソコンのソフトマニュアル本ばかりです。

男女の友情・・
海外ドラマで大人気だった「friends」もそうだけど、今見てる海外ドラマ、女子高校生探偵の話。、諸事情で学校で浮いてるけど毅然としている彼女。
その男友達との関係が見ていても気持ちのいい友達関係なんだよね・・
男女の間の友情ってあるよね・・と思わせてくれる。ただ、お互いの彼氏、彼女の理解?も必要になってくるんだろうけど・・・
周りに理解してもらえないと複雑で成立しにくいものもあるよね・・きっと。
私は男女の友達って全然ありだと思うけど
「友情」という感情論になると複雑なのかも?って思ってしまう・・

noriちゃんの読む本はどれも面白そう♪
でも、あまり読む暇がない今日この頃です・・( -_-)フッ

ブラカンさん

私はサクサクッと読める軽いものが好きです。
マニュアルって、大の苦手です。
お仕事、大変そう。。。

七ちゃん

海外ドラマ、私は見ないんだけど、見たらきっとはまりそう。

「男女の友情」 うんうん、七ちゃんに同感。
感情論になると、複雑になるんだろうね。
なにも複雑にしなくてもいいのに と思うけれど、人それぞれ今までの生き方、環境など違う訳だから 理解できない人には無理なんでしょうね。

本の趣味、いいかしら~?
七ちゃんとは考え方が似ている(というか、七ちゃんは理解してくれようとする)と思います。

読む暇ないですよね。
寒くなってきたので、風邪ひかないように
頑張って!!
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク