2008弦楽器フェア

10/31(金) ~ 11/2(日)  科学技術館にて。


私は11/1(土)に行って来ました。

先日届いたばかりのヴァイオリン、メロディちゃんを作ってくださった菊田さんがいらっしゃっているので
お会いするのが第一の目的。

菊田さんはいつお会いしても、変わらぬ温かいお人柄。
今回もまたそうでした。

同じくクレモナで製作をされている高橋明さんにもご挨拶。
高橋さんもいつでもニコニコと笑顔で接していただいて、素敵な方です。


ほとんどを菊田さんがいらっしゃった宮地楽器さんのブースで過ごし、他を回ることができなかったのが今思えば残念。
でも、バヨ仲間さんとたくさんお話ができて、楽しかったです。

途中、出展作品によるコンサートがあり、そちらはしっかりと聴いてきました。

木野雅之さんの演奏で、
 5月のそよ風 (メンデルスゾーン)
 愛の悲しみ (クライスラー)
 カプリス 第20番  (パガニーニ)
 剣の舞  (ハチャトゥリアン)      など、8曲。

このコンサートは楽器の音色などを重点的に聴くものなのかも・・・ですが、
私は純粋にコンサートとして曲を楽しんで聴いてしまいました。
「剣の舞」がよかった~    一生かかっても弾けそうにナイ。
 (でも、メロちゃん、頑張っていつか弾きたいネ♪) ← 独り言


科学技術館への行き帰り、 銀杏の臭いが強烈でした。
来年も、やっぱりあの臭いなのかしら~~~。

ヴァイオリンが(ヴィオラやチェロなども)好きな人がたくさん集まっていて、
あちこちで試奏する人、 試奏を通り越して楽譜持参で弾いている人、
人垣が出来るほどに素敵な演奏をされる方など・・・・
アレな世界だと思いました。

そういう私もアレな人になっていくのか・・・・
 イヤ、自分だけは普通だと思います。

スポンサーサイト

コメント

アレな人(爆)

銀杏って話には聞いていましたが本当に臭いんですね。
初日は暗くって何が臭っているのかわからなくってワンコのう○こをどこかで踏んでしまったのかしら?とか悩んでしまったという・・・・

菊田さんとの感動の初対面が銀杏の香りに包まれてってちょっと悲しかったです(-_-;)

食べるのはおいしいのに・・・

ふぃるさん、ワンコのう○こ・・・・(笑)

銀杏の臭いは知っていたつもりでしたが、あれほどの強烈なのははじめてで、衝撃的でした。
来年も嗅ぐのかなぁ・・・・。

銀杏のにおいで菊田さんを思い出す・・といのも、アレだったりしますよね。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク