ヴァイオリンレッスン ♪ 112

今日は暖かな陽射しの中、レッスンへ。
寒くなったり、暖かくなったり、 でも確実に冬へ向かっていく季節。
寒いのイヤ~~。


音階

弓の「しなり」を利用して弾く。 
  弓を弦にしっかり乗せて。

スピードと圧力のバランス。
  これが(も)難しい。
  最初に力を入れすぎるとガリッとなるし、、、

  今の私は 弓を横にひく ということに意識がいっていて、弓を乗せきれていない。
  一音ずつ 「のせて」「のせて」 と思いながら弾く。


カイザー 1番 - 16

1音めのアクセントをしっかり。
2音めが開放弦の時(ミラララ、 など)開放弦が強くならないように特に注意!
アップボウの時、テンポが若干遅くなるので、アップは注意!
pもテンポダウンしがちなので、気をつける
スピードアップ 四分音符=80~85くらいで。
メトロノームで練習 

 メトロノームで練習をすると・・・
  出来ないところがよく分かる。 
  そこを部分練習を何度もして克服する。
  いつもメトロノームということではなく、そうした練習も必要だということ。


ヴァイヴァルディ : op.3-6 第3楽章
今日のレッスンはほぼこれ、

音程

またまた最初から、ピアノで音をとりながら、1音ずつ弾いていく。
スタッカート、アクセント、強弱なども注意されながら。

音が全体的に上ずっているいるのがとても気になるということで、
変な癖がつく前に直しましょう!! と、 ほんとに真剣に取り組みました。
ほんの少しの指の位置のズレ。
高めにとってしまう。
3rdにあがるときは移動するという意識が高く比較的ちゃんととれるのに 1stに下げる時、
高めにとってしまうと指摘される。
それは、1stだという安心感から。
  でも実際は少しも安心している場合ではなかったということでした。

1stポジションを甘くみてはいけない

下げきらない状態で弾くので、なにがなんだか、違うのはわかるけど、高いのか低いのか、分からなくなっていってしまう。

原因がわかってよかった。


それから、 クレッシェンド、曖昧にかけるのでなくかけるべきところでかける。


とか、まだまだあったけど・・・・ ありすぎて あとは 秘密 (爆)


どうも、メロちゃんになってから、しごかれてます。
でも、楽しい~♪
    
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク