ヴァイオリンレッスン ♪ 113 & 114

先週の分とまとめて 合併号デス。

 
113回目 (11/21)

前回は音程に苦しみましたが先生によるとその日は 私の後の生徒さんが皆、音程にくるしんだそうです。
きっと、音程を狂わす魔物 がいたのでしょう。

カイザー1番はやっと終わりました。
と言っても、これに終わりはないですね。
曲を弾く前などに弾いていきたいです。

2番はビブラートをかけてやるので、もう少しビブラートが上達するまで保留。
3番をやる。 

ヴィヴァルディ
上手く弾けないところの練習法   開放弦で弾く
                        ↓
                  開放弦 + 歌う   (この歌うは意外と難しい。歌うだけでボーイングが乱れる)                  
                        ↓
                    左手を入れて普通に弾く

開放弦だけで弾くと、どの弦を弾くのかが再認識できる。
左手に気をとられて 右手に注意がいかずに移弦するところでないのにバタバタしてしまうので
この練習法はとても効果的です。

大切な音を意識して弾く。


114回目 (11/28)

1月中頃に赤ちゃんが誕生する先生。
今日はレッスン前に赤ちゃんの話で盛り上がる。
子育てでは、私が先輩なのですにゃん。
先生はパワフルで、来月も3回のレッスンをしてくださるそうで、出産後も3ヶ月くらいで復帰したいとのことでした。

音階
 弓元まで使うこと。
 圧力、もっとかける。
 4の指の形。  これはもうずっと言われていることですが、やっとやっと、今度こそいけそうな気が・・。
 小指を伸ばす というよりも、その他の指も全部開く感じで、指の形は丸く。
 2-3、3-4 はだいぶ広がるようになってきたが、なんと1-2が一番開かない。
 指のストレッチ、頑張りたい。


カイザー 3番
 弓にもっと圧力をかけて1音1音、誤魔化しのないように。
 「あれっ?」と少しでも思ったら先へ行かないで、部分練習。
 ゆっくりからやっていく。
 テンポをおとしていいので、確実に!
 4の指も意識。


ヴィヴァルディ : 調和の霊感 op.3-6 第3楽章
 ついに 合格
 でも、上手くは弾けていません。
 ただ、一生懸命練習をしてきたことがわかるという努力が認められた・・・・ かな?
 まだまだ課題を残してではありますが、次の曲へいきま~す。


次は、バッハの「2つのバイオリンのための協奏曲」 第2バイオリン ですが、

先生が思うには、ファーストよりセカンドの方が難しい気がするそうです。
なので、これは飛ばして 5巻へいくことにしました。

バッハ 「ガヴォット」です。

「2つのバイオリン~」は ファーストの時にセカンドも併せてやることにしました。


ビブラート
 
 1弓で8回入れて練習する。
 自然に迷いなくビブラートの動きができるようにする。

  今のところ、迷いだらけです。
  前途多難。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク