スウィディッシュ・フィドル・ライヴ

ちょっと遅れての報告ですが 

2/6(金) フィドル奏者の大森ヒデノリさんとニッケルハルパの鎌倉和子さんのライヴに行きました。
                      (表参道、ヤマナシ・ヘムスロイド)


大森さんのスウィディシュ・フィドルと アイリッシュ・フィドルのソロ

鎌倉さんのニッケルハルパとのデュオ、

それから 二週間前にニッケルハルパを借りて練習をしたという大森さん、
鎌倉さんとのニッケルハルパ・デュオの演奏を聴かせてくださいました。


道に迷うことを想定して行ったら、全然迷わずに時間より早く着いてしまい、
お二人がリハしているところまで見せていただけました。

大森さんのお人柄は伝え聞いていましたが、本当にその通りの飾らぬ優しいお人柄で
丁寧な応対に感激しました。

ニッケルハルパって、面白い楽器です。
ニッケルハルパ協会のブログで演奏会の様子が見られます。


お客さんが20数名ほどの小さなライヴで とても贅沢なひとときでした。
休憩時には お茶とお菓子を出してくださり、コンサートというより
お宅におじゃまして演奏を聴いてきました というような温かな素敵なライヴでした。

鎌倉さんのスウェーデン滞在中のお話、ニッケルハルパのお話など、ここでしか聞けないようなトークもたくさんで本当に楽しかったです。

nori撮影 101
パンフレットもいただきましたが、
ヴァイオリンに苦戦(特にアンサンブルで必死!!)しているので
さすがにニッケルハルパにまでは・・・・・ 

スウェーデンの民族音楽では

「間違った音なんて無いよ。
 みんなで弾けば全部和音!
 気にしないで音を出してみようよ。
 音は多いほど楽しいからね」     

と言うそうです。

スポンサーサイト

コメント

noriさん、花粉症で撃沈中かと思いきや、こんな大人の素敵なコンサートにいらしてたんですね~(^o^)v

大森さんのコンサート、一度行ってみたいです♪
スウェーデン…行ったことは無いのですが、ちょっと思い入れのある国なので、全く知らない音楽も知りたいです!

機会あればぜひ!

ゆいさん、花粉症は薬で抑えて元気にしています。

このコンサートはこじんまりした集まりで、本当によかったです。
大森さん、ステキですよ。

スウェーデン、よく知らなかったですが
今回お話を聞いて、スウェーデンに生まれなくてよかったと思いました。
どんなお話かというと・・・・

11月は-15℃という極寒の地であるということ。
日の出が10時、日の入りが14時で、太陽は上には昇らない。
低いところをす~っと出ておしまい。 らしいです。
寒さよりも暗さが辛いそうです。
その時季、自殺者が多いです・・・ なんて聞いたものですから、もう日本がありがたく思えました。

音楽だけでなく、土地のこと、歴史など、奥が深いと思いました。

スウェーデン

高校時代の友人がスウェーデン人と結婚しましたが、向こうに一年暮らし、太陽が恋しい~と日本に来ました!
冬の暗さと夜の長さを考えたら、家具やインテリアが発展するのもうなづけますね。

ご紹介ありがとうございます

初めてコメントさせていただきます。
会場で撮影させていただいていた、ニッケルハルパ協会のものです。
当日はありがとうございました。
リハーサルの時にいらしていたというと、私の下手くそな演奏もお聞きになった方かなと推察いたします。その節は大変失礼しました。

協会のブログもご紹介いただきありがとうございます。
スウェーデンの音楽にご興味がおありでしたら、ぜひステンマという集まりにもお越しください。楽器はアコースティックなら何でもご参加可能です。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

♪ ゆいさん

まぁ、ご友人がスウェーデンの方と!!
国際的。
どこでお知り合いになったのかしら・・・・ステキ。

>冬の暗さと夜の長さを考えたら、家具やインテリアが発展するのもうなづけますね

そうですよね。
女性は手芸かな。
私は 不器用 & 肩こり症なので、全くダメ子です。

♪ josan様

コメント、ありがとうございます。
 (びっくりしました!!)

早くに行ってしまい、すみませんでした。
が、 リハーサルまで見せていただいて嬉しかったです。
演奏、すてきでした。
共鳴弦、その響きが独特で温かく深みのある音楽だと感じました。

ステンマ、 
>アコースティックなら何でもご参加可能です

そうなんですか。  
フィドル参加、図々しくも考えてしまいます。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク