THE VIOLIN BROTHERS 葉加瀬太郎 × 古澤巌

3/26 19:00~   オーチャード・ホール


   プログラム

Peter Gunn theme
Can't Turn You Loose
New Country
Fascinating Rhythm
スインギン・バッハ
抱きしめたいあなた
Etudes-Caprices (Wieniawski)
エトピリカ
サリーガーデン・セット (サリーガーデン、Connaught Man's Ramble,あと曲名知らない高速な曲)
To Love You More
オレンジブロッサムスペシャル
Moon Night
Fine Day!
Jalousie
チャルダッシュ
タンゴ・アモーレ
Born to Smile  (木下工務店のCFソング)
情熱大陸
Everybody needs somebody to love


楽しい楽しいコンサートでした。
前半、BluesBrothersなりきりファッションで登場。
サングラスをかけてコミカルに踊るお二人。

真面目なクラシックもいいですが、今日のお二人のようなみんなで気楽に楽しめるコンサートは
いいものです。
それが出来る人って、 やっぱり 葉加瀬さんくらいなのでしょうか。
手拍子をして! といったことも 彼のアピールには会場全体がノリノリでついていけるんですよね。
トークもとっても面白いし、古澤さんとのコンビがまた絶妙でした。

5曲目の「スインギン・バッハ」 は ドッペル1楽章をスイングしたもの。
「自由に軽く弾いているように思われるでしょうが、これこそ楽譜通りに弾いています!
 原曲のほうがよっぽど自由に弾けます」
と言って笑わせてくれました。
私もあんなふうに弾いてみたいな~  いつか・・・ いつか・・・いつの日にか・・・。

「チャルダッシュ」はもう20年くらいお二人で弾いてこられたんだそうです。
葉加瀬さんは古澤さんを「兄貴」と呼んでいましたが、14歳の頃から憧れていたそうで
その憧れの人から「一緒にやらない?」と声をかけられ
最初は古澤さんが弾く後ろで伴奏をいれていたということです。
今や、お二人で速いフレーズも見事に合わせて しかも楽しげに弾いていて、本当にすごいと思いました。
何度でも聞きたくなります。

「サリーガーデン・セット」
彼が弾くとアイリッシュもまた素晴らしい。
私も一応、サリーガーデンとConnaught Man's Rambleは練習したことあるので弾けるには弾ける・・んですが、別物ですな、わっはっは。
サリーガーデン、きれいな曲です。

「Etudes-Caprices」  ヴィエニャフスキが自分の練習用に作ったエチュードだという説明。
とっても難しい。
「難しいところは、兄貴が弾きます」 と言って、葉加瀬さんはピッチカートを入れたりしていました。
兄貴、上手すぎました!!

「エトピリカ」は葉加瀬さんの代表作だし、昨年の「情熱大陸ライブ」での様子などが思い出され、
しみじみと聞いてしまいました。


それから、チェロで参加されていた柏木広樹さん。
イケメンです。
1年半ほど前にライブに行きましたが、その時よりも更にいい感じに。

メンバー紹介では 葉加瀬さんの言うがままに
ヨーヨー・マのマネをして「G線上~」を弾かされ (特徴をつかんでお上手でした・笑)
さらに、イナバウアーをしながらヨーヨー・マのマネをして弾かされ、(後ろに倒れそうでこわかった)
リクエストにきっちり応えるステキな柏木さんでした。

ライブ情報を見ようと柏木さんのHPにいったら、
「おくりびと」でモッくんにチェロの指導をしたのが柏木さんだったということを知りました。
モッくん、ビブラートもガンガンかけて上手に弾いていたのが印象的でしたが、その裏に柏木さんがいらしたのでした。 G☆J


公演後、サイン会はあるのかと密かに楽しみにしていたのですが、
これほどの人気者なのでサインはなし

CD,DVD お買い上げの方には「握手券」をさしあげています  

って、握手券 子供の頃、母の日などに作った「肩たたき券」を連想してしまいました。
握手・・・ じゃ、  ねっ。
握手したら バヨが上手くなるとかなら、5枚くらい買って5回くらい握手してもらうんだけど。
な~んて思いながら会場を後にしました。

楽しかった~♪


  追記
   
    パワフルな葉加瀬さん、 私が気づいただけでも弓の毛が2本切れていました。
    弾きながら切れた毛をむしりとる。 ワイルド~。
    
スポンサーサイト

コメント

行った気分になれました♪

行きたかったのよ~、コレ。
今回はいろいろあって諦めました(T_T)
でも、noriさんの臨場感溢れる感想文^^ですっかり行った気分になれました、ありがとう~!

握手券!!ステキ~~(笑)
でも握手させてくれるならサインもついでにしてくれればいいのにね~(我儘)

ところで、ぴ~ぽ~のマネとかはなかったデスカ?以前テレビでお2人がばよりんでいろんなモノマネをしているのを見たことがあって・・
実は私もぴ~ぽ~の練習します、たまに・・(~_~;)

感想文、誉められ~

ゆみさん、ありがとうございます。

ぴ~ぽ~ぴぃ~ぽぉ~♪
今回はなかったです。
葉加瀬さんのDVD持っていて、それで何度も見ました(笑)

>実は私もぴ~ぽ~の練習します、たまに・・

えっ!!? ゆみさんって・・・・  ステキすぎる。
じゃ、私も練習メニューに加えなくちゃ・・・

今回は18列目の中央の席で、とてもよく見えてラッキーでした。
チケットとるのはいつも賭けです。

葉加瀬さんのコンサート憧れるぅ!

憧れのコンサートですけれど、
葉加瀬さんのコンサートにはまだ行ったことがありません。
これ読んで、ますます行きたくなりました~

そうかっ、DVDにはぴ~ぽ~があるんですね。
CDにはない^^;(当たり前ですかっ?)
DVD購入決定!
ぴ~ぽ~練習仲間に加わろう(^^)v

ぴ~ぽ~仲間へようこそ

ゆいさん。

ぴ~ぽ~仲間って 危ない人達みたい? (笑)
どのDVDに入っていたか見てみないと不明。
いや、ぴ~ぽ~のために購入することもないかと・・・。

葉加瀬さんのコンサートは本当に楽しめますよ。
是非是非、行ってみてください。

楽しそう~♪

わぁー、行かれたんですね♪

これ、良いなあと思ったのですが、気付くのが遅くて行けませんでした^^;

古澤さんは、私がバイオリンを始めるはるか前から、好きなバイオリニストの一人だったんですよ。
ラジオの演奏を聴いて母がファンになり、母が買ってきたCDを聴いて私がファンになったのでした。。。

葉加瀬さんはエンターテイナーですよね、とっても。

『スインギン・バッハ』カッコいいですよねー☆
最初に聞いたのが、ちょうど自分がドッペルを弾いている時だったので、衝撃を受けたのを思い出しました。
楽譜、あるなら欲しいデス!弾けないけど^^;

あ~ん、noriさん、うらやまし~(*^_^*)

スインギン・バッハ

古い録音のレコードを聴いて、こんな風に弾きたいね、ってお二人でアレンジされたようなことを話されていました。
だから、譜面は売られてはいないのでしょうね。
hiroさんなら聴いて譜面に起こせるんじゃ・・・。

譜面通りに弾くのも難しいし、好きに弾いていいって言われたら更にどうしていいかわからないし、結局全て難しい! (笑)

葉加瀬さんが古澤さんを慕って、古澤さんが葉加瀬さんを可愛がっている感じが伝わってきて、本当に楽しいコンサートでした。
チケットは先行販売で入手できましたが、チケット取りは事前チェックが必須ですね。

Django Reinhardt & Stephane Grappelli

>「スインギン・バッハ」

これはジャンゴ&グラッペリが元ネタですね。生では拝んでませんが、過去に彼らの演奏をテレビで拝見して「そのまんまやん」と・・・。

で、最近の彼らのバージョンがどうなってるかは知らないのですが、Django Reinhardt & Stephane Grappelli 達はその当時のシングル盤両面に

・Improvisation Sur Le 1er Mouvement
・Interpretation Swing du 1er Mouvement

を吹き込みました。どちらがA面かB面かは知りませんが、これを1940年近辺にレコーディングしてシングル発売しています。当然ながらグラッペリ以外に多分Eddie South だと思うけどもう一本フィドルが入っています。(因みにこのシングル盤はナチに「バッハを堕落させる音楽」の扱いを受けて大半が廃棄処分されてコレクターズ・アイテムだとか・・・)

昔テレビで拝見した限りでは
・Improvisation Sur Le 1er Mouvement
の完コピーでアレンジの入る余地はなかったです。(こちらはタイトル通り、バッハの原曲にアドリブが入ります)

彼らのお陰で古い音源にもスポットが当たって凄く嬉しいんですが、元ネタのこともちゃんと話していただけるともっと嬉しいんですけどね
・・・、という雑学ネタでございました。

モハーさん、ありがとうございます。

そうです! グラッペリっていう名は聞き取れたのですが、葉加瀬さんが言っていました。
古いレコードを聴いてコピーしたようなことを。

>ナチに「バッハを堕落させる音楽」の扱いを受けて大半が廃棄処分されて

そうだったんですか!!
教えてくださって、ありがとうございました。
グラッペリさんたちの演奏、聴いてみたいです。
バッハは偉大ですね。

鈴木の教本では4巻の最後にこの曲の2nd,
5巻の最後に1stがでてきます。
先生によると、2ndの方が難しいということで5巻の最後に1st、2ndを同時にやりましょうということになりました。
今、5巻に入ったところなので この曲をやるのはまだ先になりますが、とても楽しみです。

またセッションでお会いできる日を楽しみにしています♪


Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク