徹子の部屋 ・ 古澤巌さん

今朝 テレビ欄を見ると 「徹子の部屋」のゲストが古澤巌さんだった。

お昼休みに家に戻って、テレビを見る。

古澤さん、ダンディーに決めていました。
本当におしゃれな方。
スーツはフィレンツェの仕立て屋さんでオーダーして作ってもらっているそう。
一着作るのに2年かかる。
と言うのでなぜなんだろうかと意味がわからずにいたら
仮縫いだけで5回くらいするので、あっちに行ったり、日本に来た時にしたり・・
で、2年かかると。
 (理由がわかっても、あまり意味わかんないかも・笑)
  ずっと体型を維持しているということでもあるんだろうな

そのフィレンツェの仕立て屋のおじさんは、単に体にフィットするものを作る というのでなく
その人が一番かっこよくみえるような服を作るんだそうだ。
こだわりというのは、どんな世界にもあるものなのだ。
靴もハイカラ(死語?)だったなぁ。


で、バヨリン、「祈りの杜」を弾かれました。 (古澤さん作曲)

バヨの話では

力ずくで弾いても大きな音は出ない。
体の中から愛情をもって、気の流れを使って弾く。

「気」かぁ・・・・・    と つぶやくも、よく分からない私だった。
人間性、か?
心だよね、
美しい心で弾けばいいのかな。
難しい。  ますます難しくなってしまったではないか!!


黒柳徹子さんのお父様(ヴァイオリニストだった)の話もあり

「父は30~40歳という一番いい時期に戦争だったので、残念だったと思う」
というようなことを話されていた。
若い頃の写真、それはそれはカッコいい徹子さんのお父様でした。
急死されたそうですが、死の当日もヴァイオリンを拭いて(よく磨いていたとのこと)いたと
懐かしむように話す徹子さんでした。



はい、番組が終わり、職場にダッシュで戻りました。

  
スポンサーサイト

コメント

見てました(^^)v

私も、たまたまTVに目をやったら古澤さん!
これはTVの前を離れられず・・・で釘付けになりました。

とっても素敵ですね。
そうそう、お洋服もお洒落で。
こういうタイプのダンディな人って減ってきている気がする・・・

それと、あれだけの実力者なのに、
全然そういう自分を大きく見せようとかそういうところがなく、
自然体で謙虚な話し方で、惹かれました。

「祈りの社」の入っているCD、持っていないので
早速GETしなければ!
昨日は、古澤さんの「気」をもらえたとカン違いして(笑)
練習に励んだ私でした^^;

私も~♪

珍しく朝発見して、出かける予定だったので録画して観ました!古沢さんていいとこのおぼっちゃまな雰囲気の方ですね♪
徹子さんのお父様のハンサムぶりにもびっくり。
何か幸せな気持ちになれました(^^)v

しかし・・・昼休みにダッシュ?
noriさんすごい・・・・・(笑)

♪ ゆいさん

あの時間帯のテレビをゆいさんが見ていたというのが、驚き!
飛び回っているイメージなので、お昼に座ってテレビ見てる図が浮かばないよ~(笑)

>古澤さんの「気」をもらえたとカン違いして
(笑)

わかる、わかる!!
私も早速今日、勘違いして弾いてみました。

♪ ゆみさん

ゆみさんもご覧になったのね~。
徹子さんのお父様、イケメンでしたね。
古澤さんもダンディでしたけど、あのお父様は別格な感じ。
ユニクロの服を着てもダンディなんじゃないかと思いました。

>しかし・・・昼休みにダッシュ?

そう、録画すればよかったのですけど、出勤前の朝錬に夢中で録画セットの時間がなく、お昼に見に帰るということに (笑)
「テレビ見るから帰るね~」と行って走り去るアホな私でした。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク