~デュオの夕べ~  ヴァイオリンとピアノ

大倉山水曜コンサート

  道橋 倫子 (ヴァイオリン)

  高橋 舞  (ピアノ)


   プログラム

ガーシュイン(ハイフェッツ編曲) : 歌劇「ポギーとベス」組曲

                      Summertime
                      A Woman Is A Something Thing
                      My Man's Gone Now
                      Bess, You Is My Woman Now
                      Tempo di Blues

ブラームス : ヴァイオリンソナタ 第1番 ト長調 op.78


      アンコール   ドヴォルザーク : わが母の教えたまいし歌



二度目の大倉山記念館でのコンサートです。

ブラームスのソナタ「雨の歌」が大好きな曲なので、それを聴きたくて行ってきました。
きれいな曲で、生で聴くのは感動でした。

「ポギーとベス」は楽しかったです。
奏法についてはわかりませんが、かすれた音を出したり、ヴァイオリンの表現力は本当にすごいと感じました。 
ピアノも素敵。
ハイフェッツの編曲ですが、ピアノパートもハイフェッツが書いたそうです。(高橋舞さんのブログより) 


関東は今日、梅雨入りしたそうですが、雨には降られませんでした。
晴れ女ですから~。
スポンサーサイト

コメント

憧れの。。。

大倉山水曜コンサート。
また行かれたのですね!
羨ましいです。

>>「ポギーとベス」は楽しかったです。
>>奏法についてはわかりませんが、かすれた音を出したり、ヴァイオリンの表現力は本当にすごいと感じました。
→この曲知らないので全くわからないのすが、かすれた音を出す奏法っていうのもあるのですね^^?
今度CD聞いて勉強してみまーす! 

常連目指して(笑)

行きやすいので、サッと聴いてこられるのがいいです。

かすれた音。
なんて言うのかわからないのでそう書きましたが、私にはヴァイオリンが風邪をひいているような音に聞えました。

>今度CD聞いて勉強してみまーす!

ゆいさん、本当に熱心でひたむき。
レッスンも頑張っていますよね。
私はレッスンがお休み中なので、だんだん不安になってきています。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク