Cherryがやって来た & 日本バイオリン研究会・作品展示会

  このところちょっと忙しくて書けなかったのですが


5月28日のことです。


「日本バイオリン製作研究会 第4回作品展示会」へ行って来ました。


ヴァイオリンの先輩であるい~ぐるに誘われて、い~ぐるのブログのお友達、モハーさんもご一緒に、池袋にある自由学園・明日館講堂へ行きました。

この展示会には、現在イタリアでヴァイオリン製作をしておられる菊田さんの作品が出展されていて、その楽器を見るのが目的でした。


い~ぐるは、私がお願いして作ってもらった桜色のヴァイオリンと、これまた自作のマンドリンを持って。

モハーさんも、ご愛用のヴァイオリン(高価)とマンドリン(高価)を持って。

私は、行きは手ぶら~。
帰りは桜色ヴァイオリンのCherryを持ってご帰還となる。(えへへっ)



「明日館講堂」→みょうにちかんこうどう、と読むらしい。

池袋駅から10分もかからない所にあるとは思えない、素敵な建物でした。
外国にいるみたいなお庭。 白いバラがたくさん咲いていて奇麗。


展示会だなんて、私が見に行ってもいいのかしら?ととても不安でしたが、い~ぐるとモハーさんがいるのでチョロチョロ後に着いて行きました。

展示会場では、まず菊田さんのヴァイオリンを見つけて、その美しさに見とれてしまいました。
誰でも弾いていいということで、来ている方があちこちで弾いています。

始めて三ヶ月の私が菊田さんの楽器を弾くなんて、とても出来ることじゃないな。 しちゃいけないんだ。 と思ってました。

でも、せっかくだから、、ということで少し弾かせていただき、そして、驚き~~。
こんな初心者の私にも楽器の良さが分かってしまったことに本当に驚きと感動でした。


その後、22台のヴァイオリンの演奏が行われました。

ヴァイオリンは星野美葉さんが弾かれました。
とっても美人でスタイルもよくて、ヴァイオリンが似合う女性でした
(うらやましい)
22台のヴァイオリンを調弦しては弾いていきます。
 
  チャイコフスキー :メロディー
  ラフマニノフ   :ヴォカリーズ
  クライスラー   :ジプシー奇想曲
  プニャーニ=クライスラー :プレリュードとアレグロ

この4曲を順番に22台。

音の違いが分かるのかな? と自分の耳に自信のない私でしたが、「この楽器、よく鳴ってる!」というのがあるのです。
後でい~ぐる、モハーさんもやはり同じように感じていたことが分かって、嬉しかった。


演奏の後、菊田さんが別室で、い~ぐる、モハーさんの楽器を見てくださいました。
私は菊田さんのHPを見ていたのですが、菊田さんにとっては私は全く始めてです。
それなのに、とても親切に温かく接していただけて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
チョロチョロ着いて来て良かったなぁと深く思いました。


その後、会場を後にした私達三人は、カラオケへ。

ろくに弾けないのに、二人の力を借りてセッション気分を味わえました。

菊田さんから「cherryはフィドル向きかな?」と言われたこともあって、気分はフィドラー (笑)

やっぱり一人で弾くよりず~~~っと楽しい。

モハーさんから楽譜をいただいたので、次回セッションに備えて練習するぞ~。








    

   この日は私の誕生日  でした。。 



スポンサーサイト

コメント

見知らぬ世界~

 楽器ってどこまで高価なんだろうねぇ~(*_*)あたしも三味の展示会に行ったことあるんだけど歩くだけで緊張しちゃうよねーぴっかぴかのぺっかぺかー。
 でも初めて間もなくても楽器との相性ってわかるよねー。ちょっと触らないといじけるしね…。
 これから梅雨なので特に可愛がらないとね。三味は皮が破れるという究極の仕打ちがあるので…。
 あ、お誕生日オメデト♪あたしもチャーミングのりたま目指してますから~♪


皮がやぶれるぅ~~!!

そ、それはおそろし~~v-12
弦が切れるくらい、なんてこっちゃないじゃん。。と思ってしまいましたじゃん。。
三味線の展示会ってのもすごそう。
みんな着物着て見に行く、って雰囲気ありますがどんなん?

チャーミングのりたま♪、ありがと~~。
この一週間、仕事が辛くてチャーミングを忘れてた。
「怖いオーラ出てますけど・・・」って言われてたぁ 
いかん、いかん!!

まだまだ下手っぴぃなヴァイオリンだけど、カステラ三味と
こらぼれーしょん、ってやつ、いつかやろうね~~
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク