最近読んだ本

モーツァルトを聴けば免疫力が高まる!モーツァルトを聴けば免疫力が高まる!
(2005/02)
和合 治久

商品詳細を見る

人間の背骨は、それぞれが音の周波数と対応して反応する性質をもっている。
  → 音の周波数を利用した音楽療法によって、自立神経のバランスにも影響を与えることができる

約4000ヘルツ以上の高周波音を含むモーツァルトの音楽は、延髄から上の部分を刺激する
  → 交感神経が優位になっていた人でも副交感神経の働きが活発になり免疫力が高まる

ほーほー、じゃ、モツアルトをじゃんじゃん聴けばいいのね♪

と思いましたら、音楽療法と音楽鑑賞は違うとのこと。(きっぱり!!)
1回30分ぐらいを1日2~3回、ヘッドホンを使って音楽に集中。
はっきりとした目的意識をもって、音楽を聴くことに意識を集中させてください。  なんでした。

何かしながらとかではあまり効果がないんだそうです。
残念でした~。

交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキの役目で、これが交互に作用するのがいいらしいのですが、どちらかに偏ると病気になったりするそうです。

「ぼんやりして体にだるさを感じているようなときは、副交感神経が優位になりすぎていると考えられます。
そういうときにはこの音楽療法は行わず、体を動かしたりして交感神経を刺激し、自律神経のバランスを整えましょう」

うぅぅ、難しい人間の体。
ぼんやりの時は逆効果のようで・・・・・




無伴奏 (新潮文庫)無伴奏 (新潮文庫)
(2005/03)
小池 真理子

商品詳細を見る

小池真理子さんの「恋・三部作」だとゆみさんからお聞きし、「恋」に続いて読みました。
順番としては「無伴奏」が最初のようですが、続編という訳ではないので何の問題もなし。
倒錯した恋愛の世界に誘われます。
面白くて一気に読み、そして、忘れましょう。
このような危険な世界は小説でねっ  という感想(笑)

60年代後半の仙台が舞台となっています。
この時代、学生運動の嵐が吹き荒れていたそうで、この話もそういった背景が書かれています。
高校生までもが学生運動だなんて、若い私にはその辺のところはとらえどころがなかったです。

「三部作」次は 「欲望」 ですって。
タイトルからしてすごいですね。
期待いたしましょう (何を?)



猫めしの丸かじり (丸かじりシリーズ)猫めしの丸かじり (丸かじりシリーズ)
(2000/10)
東海林 さだお

商品詳細を見る

いつもながら、どれもこれも面白いのですが 一番感動したのが
「おはぎアンコ内包計画」

「中に入り込む」という性向をもっているアンコ (饅頭、アンパン、鯛ヤキ・・・・などなど)
それが外にでたのが、おはぎ。
東海林先生、おはぎのアンコを指でこそぎとってみる。
アンコの量は意外に多かったそうです。
で、もち米本体は意外に小さい。
その本体のほうをうすく伸ばして餃子の皮のようにして、そこへ改めてアンコを押し込み本体で包み込んだ。
内と外、逆転のおはぎの完成!
これはいけなかったそうです。
最初にアンコだと口の中がとても陽気になる。 (うん、わかる、わかる♪)
それがもち米となると、ちょっと気まずい沈黙がある。
途中からアンコが賑やかになだれこんできても、ちょっと遅いじゃないのキミたち、という気分になり、
そう言われればアンコだって面白くない気分になるわけで、
やっぱりおはぎは アンコが外側で正解。

   おぉ~、その通りじゃ。



サマーウォーズ (角川文庫)サマーウォーズ (角川文庫)
(2009/07/25)
岩井 恭平

商品詳細を見る

先日観たアニメ映画のノベライズ。
夏休みでたくさんの親戚が集まっている中での話なので、登場人物が多くて相関図を見ると
「こんな関係、覚えられない・・・」とひるみそうになりますが、映画を観ていたから大丈夫。
読んでいる間ずっと頭の中では映画が再現されていて楽しめました。
映画で見落としていたところも結構あったみたい。




食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01)
小川 糸

商品詳細を見る

図書館での予約待ちの時間がとても長くやっと順番がきてワクワクして読んだのですが、
「これ、何!?」 とこの話のどこが評判よかったのか
私には全くわからなかったです。
前半はちょっとおとぎ話のような感じ。
リアリティがない。
後半急に読むのが辛い展開になり、最後は「ここで泣いてくださいね」と言わんばかりのめちゃくちゃな締めくくり。
世間の評判というものに踊らされてはいけないのだと深く思いました。





音の影 (文春文庫)音の影 (文春文庫)
(2007/08)
岩城 宏之

商品詳細を見る

アルファベット順に作曲家を並べ書かれたエッセイです。
メシアンと交流があったという件、メシアンってずっと過去の方だと思いこんでいたので、驚きでした。
気楽に読める本です。



マエストロ (角川文庫)マエストロ (角川文庫)
(2005/11/25)
篠田 節子

商品詳細を見る

面白かったです。
ただ、ヴァイオリンをやっていなかったら、面白くなかったかも・・・・とも思いました。
他の作品も読んでみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

お~♪

noriさん、・・・ついに禁断の世界へ足を踏み入れてしまいましたね・・・^^;

途中は面白かったでしょ?
結論がねーなんともーほにゃら~~(流してっ)

「おはぎあんこ内包計画」に笑いました。
そこにいちばん感動したというnoriさんに感動。(笑)

篠田節子さん、読んだ事ないの。
興味アリ。

禁断の世界

はいっちゃいました~。
面白いですね。

篠田節子さん、是非読んでみてください。
「おはぎあんこ内包計画」、笑ってもらえて嬉しい~♪
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク