ヴァイオリンレッスン ♪ 129

レッスンに行く1時間前に、「さぁ、練習だ~」と気合いを入れて調弦。

    E線が切れた!!

練習したかったのに、思わぬアクシデントに意気消沈。
張り替えも余裕のある普通の時なら大したことでもないのに、なんだか気が急いてしまって上手く張れない。
張るのはなんとか出来たものの、ペグが止まらなくなって・・・ 焦る。
とっても手間取り、練習時間が大幅にカットされてしまった。
ササッと張り替えられるようになりたいけど、こんな経験もしながら大きくなっていくのだ。

さあ、レッスン。

開始早々、「先生~、E線が切れました~。上手く張れてない気が・・・ 」と泣きつく。
私の動揺ぶりをみて、先生が調弦してくれました。
家を出る間際にペグがちゃんと止まるようになったのだけど、止まらなかったどうしよう・・とオロオロしてました。
が、 大丈夫でした。
やっと、平常心。


音階

ボーイング、圧力をかけてしっかりと。
誰かに押されて(引っ張られて)いる感じで。 
弾いていて気持ちのいいボーイング。

移弦、ポジ移動によって圧力がかわることのないように。

音階練習って、本当に難しい。
そして、とっても大切。
でも、好きじゃないな~ 


ハイドン:セレナーデ

フレーズ
圧力を変えない。
呼吸。

フラジオは左手が出来ていないと思っていたら、左はOKで右手がいけなかった。
先生が弓を動かしてくださったら、きれいなフラジオだった。
なんだ、できてるとこを何度も何度も練習していて、原因は違うところにあったなんて・・
でも、無事解決♪

曲の練習として、まずは歌ってみること。
歌えなければ弾けない。
フレーズに気をつけて強弱もつけて歌う。

録音して聴いてみることが一番の上達法。
 なんとなく面倒でやっていなかったのだけれど、現実をしっかり受け止めるには録音ですね。
 レッスン後 家に帰り早速やってみました。
 ひどいもんなんですけど、
 出来てると思ってるところがかなりひどくて、苦手と思ってるところのほうがマシだったりしていて、
 これはやっぱり録音しなくてはと思いました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク