免許の更新

免許更新の為、警察へ行った。

まずは交通安全協会で印紙を買わなくては。
警察の裏手にひっそり佇む交通安全協会。

中に入るとそこは、昭和30年代の世界だった。
昔ながらの事務服をきたおばさんが、事務的に対応してくれる。
一日、印紙を売って時間が経っていく職場って・・・・。
じっとしていられない私には勤まらない過酷な仕事だ。


印紙と既に用意してきた写真を警察の窓口に出す。

と、係りのおじさんが

「う~~ん、この写真ね~、真っ直ぐきれてないなぁ・・
 ・・・・う~~ん・・・・」

と悩める様子。
2.4×3.0 って書いてあったから定規を当てて切ったんだぞ。
そんなに曲がってないよ~。

「う~~ん、ちょっとやってみるか・・」

と、裁断する道具の上に載せてまた悩んでる。

こちらに合わせるとこっちがダメ みたいな状態らしいが。

そんなに曲がってないよ~。


「あ~、切る道具、あるんですねぇ。
 切らないで持って来ればよかった」

と言ったら

「そーーーなんだよ。そのままでよかったんだよ~」

と言われ、次回更新時には絶対に自分で切らないと誓う。


「これでやってみるけど、ダメだったら連絡いれるから、写真持ってきてね」

だって。

だから~~~。 ダメになるほど曲がって切ってないてば~~~。

ダメになる訳ないから、そこは愛想よく

「は~い」と返事をしておく。


視力検査は完璧に見える。
そう、二年前にレーザー手術で視力1.2になったのだ。

「はい、合格です。 ビデオを見てお待ちください」

ということで椅子に座った瞬間。

そ~だ、「眼鏡等」って条件、外してもらわなくちゃと気づき
その旨伝えに行く。

で、新しい免許から「眼鏡等」が消えることになった。


その後ビデオを見ていたら、視力検査受けてるおばあちゃんが
全然見えてない。
こわっ、、、こんな人が運転してるんだろうか?
判断能力だって、かなり低そうな感じ。


写真がちょっと曲がって切れてることより、視力の方が大事だろうが!!と思った。


スポンサーサイト

コメント

係のおじさんは一日じゅう写真切ってるのかな。それも耐えられないかも。

お役所仕事

適材適所ってことでしょうね。
とっても楽しそうに私の写真にケチつけてくれた・・・
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク