みなとみらいクラシック・クルーズ vol.13

みなとみらい大ホール


    ランチタイム・クルーズ (12:10~ )

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調  1.前奏曲          山本裕康(チェロ)
                      4.サラバンド
            5.ガボット

シューマン:おとぎの絵本 op.113                        柳瀬省太(ヴィオラ)


ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 「春」      石田泰尚(ヴァイオリン)
                     1,3,4楽章

                                              諸田由里子(ピアノ)

      

     ティータイム・クルーズ  (14:30~  )

ドホナーニ:弦楽三重奏曲 ハ長調 op.10 「セレナード」


シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 op.47          



昨日までの寒さもどこかへ、暖かな陽射しの中、みなとみらいへ。
石田様を聴いてきました。

あぁ、やっぱり素敵!!!!

2部構成で、1部はソロ、2部は室内楽です。

このコンサート、とってもリーズナブル。
1回券が800円、通しだと1400円になります。
そしてランチボックス券が500円。
チケット購入の際にランチボックスを頼むことができます。
両方聴いて、ランチがついて1900円ですよ。

ランチはこれ ↓
nori謦ョ蠖ア+298_convert_20091201010005
ツナサンドとタマゴサンド、バナナケーキにドリンクです。
これも500円とは安いですね。


さて、演奏ですが、よかったです。
聴くたびにファン度が上がっていきます。

昼のみなとみらい大ホールをほぼ満席にしてしまう石田様。

聴いて楽しめ、見て楽しめる、本当にず~~っと見ていたい、聴いていたい。

熱くなって弾くのでもあまりに陶酔しきっていたりするとしらけてしまうので嫌なんですけど
石田様は熱いけれどクールを保っている。
あれだけの派手なアクションをしてもそれが決まっていて嫌味にならない。
そして派手なアクションなのに繊細な響きがある。
品があるのよね。

スプリングソナタは今日のお天気にもぴったりで、この曲が今まで以上に好きになりました。

シューマン:ピアノ四重奏曲の3楽章「アンダンテ・カンタービレ」は甘く切ないようなメロディで石田様の素敵さがまた一段とアップ。

1部のバッハ:無伴奏チェロのガボットは鈴木の5巻にあり、長~くレッスンをした曲。
原曲のチェロだとまた違った雰囲気で楽しめました。


次に石田様にお会いするのは来月19日です。
なんとオラが町のホールに来てくださるですよ、ふふふっ。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク