4月も終わりだ・・・読んだ本

オケ老人!オケ老人!
(2008/10/01)
荒木 源

商品詳細を見る

老人ばかりのオケに、そうとは知らずに入っちゃった数学教師。
年寄りだからみんな下手っていう前半、そんなことないよと反感を覚えながら読んでいく。
ストーリーはハチャメチャなドタバタなので軽く読めました。
後半、前半あれだけ下手だと書いていたのに何故かみんな素晴らしいプレーヤーとして描かれております。
題名が気になって読んでみましたが、う~ん・・・・ 残念だった。



人生途中対談人生途中対談
(1996/10)
東海林 さだお椎名 誠

商品詳細を見る


1996年に出版された対談集。
当時、東海林さんが59歳、椎名さんが52歳。
それ以前15年間の対談を集めた本です。

どれもこれも共感できて面白すぎるし、私もこの対談に混ぜて欲しいくらい楽しかった。
電車で読むときとかは笑わないように気をつけなくてはなりません。
私も今、正に、人生途中だな~。

世間が色々なことをあまりに見過ごしすぎるから、そういうことに注目して対談を続けていけばまだまだ余力はあるそうです。
「人生中締め対談」 「人生終盤対談」なんてやっていきたいね、とお二人。
期待しています♪




名著講義名著講義
(2009/12/09)
藤原 正彦

商品詳細を見る

御茶ノ水女子大学の読書ゼミの講義です。
受講条件がふたつ。 
  毎週1冊の文庫を読む根性があること
  毎週1冊の文庫を買う財力があること

「武士道」「余は如何にして基督信徒となりし乎」「学問のすすめ」 ・・・・ 私には読む根性がない名著が課題になっています。

でも、それらの本を読んでいなくても充分楽しく読むことができました。

明治、江戸を生きた人のことを少し知ることができたし、貧しかったとしてもそれを今の自分を基準として「かわいそうだ」などと思うことは間違っているのだと知らされました。

読んでよかった本です。




私塾・坂本竜馬私塾・坂本竜馬
(2010/01/18)
武田 鉄矢

商品詳細を見る

福山龍馬様がかっこいいので、龍馬ブームにしっかり乗っかってます。
武田鉄矢さんは18歳の時に「竜馬がゆく」を読んで以来ずっと龍馬ファン。
私のような「福山くんがかっこいいから」などというにわかファンとはまるで違います。
熱く語っています。
でも私にはあまり面白く感じられませんでした。
語りかけるような文体がちょっと合わなかったかも。




のだめカンタービレ(24) (KC KISS)のだめカンタービレ(24) (KC KISS)
(2010/04/26)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

23巻で完結したと思ったら、「アンコール オペラ編」ですって。
初期の頃のドタバタが好きだった私にはとても面白かったです。
峰くん、真澄ちゃん達がいてこその、のだめです。
やっぱり笑えるのだめがいいですねっ。





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク