のだめカンタービレ 最終楽章 後編

面白かった

コミカルなシーンも、そうじゃないところも、上野樹里ちゃんだからこそ
これだけのだめが面白いんだ。

演奏シーン、とくにヴァイオリン、よくあれだけ弾いてるように演じられるなぁと感心しました。(水上あさみさん)


すっごい集中力でピアノに向かって、聴いてきたばかりのラベルのコンチェルトを譜面もなしで楽しそうに弾くのだめ。
このシーンで大竹しのぶさんの言葉を思い浮かべてしまいました。
それは、「どうやって膨大な台詞を覚えるのか?」という質問に対しての返答。
「覚えるというか、イメージしてその世界に行くんです」

正にそんなシーンでした。
イメージしてその世界へ・・・・・ 行ってみたい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク