東京交響楽団 第585回定期演奏会

2011年も早一週間が経ちました。

今日は初氷が張ったとか、とても寒く空気は乾燥しています。
そういえば、春の七草、 七草粥の日ですが元気な私は草じゃお腹が膨らみません。
元気な胃に感謝しながらお肉を食べる。


さて昨日は サントリーホールへ行きました。


今年は リスト生誕200年 & マーラー没後100年とのことで以下のプログラムでした。



  リスト : ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調      ピアノ: アリス=紗良・オット


          アンコール ショパン:ノクターン第20番 嬰ハ短調

  
  マーラー : 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」

 
        指揮:飯森 範親



アリス=紗良・オットさん、ドイツ人と日本人のハーフでとても愛らしい方でした。
真っ赤なドレスに素足。
登場(退場)する時にヒョイヒョイと跳ねるように歩いていて妖精のようでしたけど、あれは素足だったからだったのね~。
それに気づいたのはアンコールの後でした。

可愛い人が力いっぱい弾いている姿は素敵。
ピアノのことは分からないけれど、見ているだけでよかったよ(オヤジ化)

終演後のサイン会は長蛇の列でした。
(私はサインは石田様専門なので眺めて帰りました)


マーラーの「巨人」 どの楽章も面白くて退屈せずに聴けて53分の演奏時間を全く感じなかった。
ホルン、かっこよかった。
埋もれていた金管魂がウズウズしちゃった。

コンマスは高木さん。

ヴァイオリンは1stと2ndが向かい合う形で左と右に分かれ、コンバスが左で通常と違う配置でした。


スポンサーサイト

コメント

イイネ♪

新春コンサートですね~
理想の年明け行動だ!

素足でしたか。ミュージカルのようで素敵。喫茶店のライブでは歌手が素足っていうのが、ままありました。オケでもあるのね~

サントリーホール、いつか行こう~(今決心した)
今年もよろしくネッ☆

葉月さん、今年もよろしく~。

素足の似合うピアニストなんてなかなかいないですね。
美人は得だわよね。
何をやってもかっこよく見えるんだもん。
満面の笑みでお辞儀をされたら、おじさんはたまらないだろうな~。 可愛かった。

サントリーホール、是非今年にでも。
イルミネーションもきれいでした。

今年も宜しくお願いします


クラシック…私は無知なんですがこのblogを読む度に気になります

と言っても何がなんだか…

初心者にお勧めってありますか?

…質問も無知だなあ………(ノ△T)

かすてらちゃん、今年もよろしく~。
マイペースで行きましょう (私をお手本にどうぞ・笑)

クラシックって、特別なものでも何でもないと思います。
聴いて心地良かったり、元気が出たり、時には心をからっぽにしてみたり・・・・・
感受性豊かなかすてらちゃんにはいいと思いますよ。

>初心者にお勧めってありますか?

私に聞くとどうなるか知ってる・・・よね
石田泰尚さんの演奏ですよ♪
とにかく美しいe-420
音色も弾く姿も (語りだすと長くなるので以下自粛)

かすてらちゃん、

いいもの見つけてきたので これ ↓

http://ymkk.sakura.ne.jp/gallery/gallery045_hureai035.html#20101219hureai035
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク