最近読んだ本

茨の木茨の木
(2008/05/19)
さだ まさし

商品詳細を見る

   「f孔」というそうだ。
   ヴァイオリンの表板にはfという文字の形がシンメトリーに二つ穿たれている

という書き出しで始まっていた。
「これは読まなくちゃ」と思い読み始めたら面白くて一気に読みました。
テンポがよくてとても読みやすいです。
スコットランドのグラスゴーに行くのですが、このヴァイオリンのルーツは実話なんだそうです。
 (スコティッシュ・フィドルだったのです)

アメリカの西部開拓時代の音楽ってケルト音楽に似ていると感じていたのだけど、そのこともこの本で納得。
スコットランドからの移民が多かったそうです。
そのころのスコットランドはとても貧しくて生活していくのが難しかったので新世界に夢を託して出かけて行ったということ。
どこかもの悲しい曲があることにも頷けます。

グラスゴーには木型職人(パターンメイカー)がたくさんいて木を扱う職人にとって自分で弾くヴァイオリンを作るのはたやすいことだったらしい。

最後の終わり方がちょっと間の抜けた感じでしたが、さださんの小説、また読んでみようと思います。






午後の音楽午後の音楽
(2008/10/23)
小池真理子

商品詳細を見る

たまには恋愛小説を。

メールのやりとりだけで書かれた横書きの本でした。
最初横書きが読みにくかったけれど、慣れました。

妹の夫とメールをやりとりしていくうちに恋に落ちていってしまうけど、
やっぱりいけないわ・・・ これで終わりにしましょう。
そしてタイミングよくロンドンで仕事をする話がきて旅立っちゃた。 お終い。 というお話。
 (私が書くと全然ロマンチックでなくなる)

このメールがすっごく文学的で長文でしち面倒くさくて・・・・
なのに最後まで読んだ。

人のメールを覗き見する楽しさ、、、、というか、こんなメールはまずないだろうからそうでもないような。
ちょっと異次元の世界を彷徨ってきた感が得られる小池ワールドでした。





音楽マル秘講座音楽マル秘講座
(2001/12)
山下 洋輔、仙波 清彦 他

商品詳細を見る

山下洋輔さんと三人の方(茂木大輔さん、仙波清彦さん、徳丸吉彦さん)との対談形式の本です。

茂木さんとの対談は面白くて読みやすかったけれど、あとのお二方は専門的で難しく、落ちこぼれつつもなんとか頑張って読みきりました。
分かっていないところ多々ありますが。

「勘所」(かんどころ)・・・ 三味線や胡弓などの弦楽器である決まった音を出す時に弦を押さえる場所
               「ツボ」とも言う。

勘所とはいい言葉。

三味線の場合、同じ勘所が二個並んでいても、ここがだめなときにはそれほど叱られないのに、こちらでやるとなぜ叱られるんだろうということがある。具体的にはそれはミとファ♯の間で起きる。
ミとファ♯はしっかりしている。
ファ♯が狂っていると、ばかだのあほだのと言われるけれども、ファのところはあまり言われない。
義太夫ではこのファの音のことを「ウレイのツボ」と言います。
「ウレイのツボ」は人によっては何種類もあると言われています。
高めのウレイか、低めのウレイか。 

難しい中にも ↑ のような興味をもって読めるところもあったのなんとか最後まで読めたのでございました。
装丁から判断してもっと軽く読めると思ったら、キツかった~。





NASAより宇宙に近い町工場NASAより宇宙に近い町工場
(2009/11/05)
植松 努

商品詳細を見る

北海道の赤平というところで20人の会社経営。
リサイクルに使うパワーショベルにつけるマグネットを製造する会社。
 稼働率を下げる。
 なるべく売らない。
 なるべく作らない、壊れないものを作る
という経営方針。

「もうひとつ、宇宙開発という仕事もしています。
 ロケットがつくれるようになりました。
 人工衛星もつくれるようになりました。
 そして、世界に三カ所しかない無重力実験施設のうちの一カ所は、うちの会社にあります。」

「どうせ無理」という言葉をこの世からなくす。
成功する秘訣は、成功するまでやること。

私も頑張らなくっちゃ。




のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
(2010/12/13)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

ついに完結。
「もういいかな」と思いながらもきっちり買って全巻揃ってしまった。




おまえうまそうだな (絵本の時間)おまえうまそうだな (絵本の時間)
(2003/03)
宮西 達也

商品詳細を見る

絵本もいいものです。

ティラノサウルスがほんとにいい奴です。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク