ハリー・ポッターと死の秘宝Part.2

一作目「賢者の石」から10年が経って、シリーズ完結。

可愛かった少年少女たちが大人になり、もともと大人だった人はもっともっと大人になり、
観ている私もそうだし、10年の重みを感じたわ。

闘うシーンが多かったけれど、うまくまとめられていて、最後は気持ちよく観終えることができてよかったです。

原作を読んだ人にとっては省かれている箇所が多くて不満が残るかもしれないけれど、読んでいない私にはちょうどいい内容でした。

原作を読んでみようかという気にもなってます。
(途中まで読んだのだけど、もう忘れちゃった)


スネイプ先生、いい人だったんだ。

ネビル、かっこよかったよ~。

エマ・ワトソンは大人になっても変わらぬ愛らしさがあって、ハーマイオニー役が彼女だったからここまできたんじゃないかとも思えます。

ロン、  大きくなったね。  ちょっと後頭部、やばくない?


10年間楽しんだ「ハリー・ポッター」
いい映画でした♪






余談

 CM、予告編が始まり、さていよいよ本編へ。  という時にスクリーンが真っ暗になってしまった。
 トラブルがあったようで数分暗い中、待たされる。
 ちゃんと始まるのか? と不安に思い始めた頃、係りの人が現れお詫びの言葉があり、映画は始まった。
 よかった、よかった。
 
 観終わった時にはそんなことがあったことも忘れかけていたら、
 出て行く人ひとりひとりに詫びながら「ポップコーン」無料券を配っていました。
 
 トクした♪

 早速売店でポップコーンに交換してもらう。
 買うと300円もする。
 Sサイズなのにとてもたくさんでびっくりした。

 私は観ながら食べないので映画館のポップコーンははじめてのことでした。
 これを食べながらでは喉が渇きそう。
 


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク