11月に読んだ本

今日は暖かな1日でした。
11月最後の日。
12月も駆け足で過ぎて行くことでしょう。
ああ、時が経つのが早すぎる~~~。






九月が永遠に続けば九月が永遠に続けば
(2005/01/26)
沼田 まほかる

商品詳細を見る

きれいなタイトルに魅かれて読んだ。
中身は全く美しい話ではなくて鬱々と屈折していて、もう救いようがない異様な世界。

「ホラーサスペンス大賞受賞作」ということで、読み始めはグイグイ引き込まれていったのにだんだんアレレ!?な世界へ突入。
結末が気になって最後まで読んだものの、納得出来ない終わり方でムムム・・・ でした。
最後まで読んだ自分に「お疲れ様でした」と言って本を閉じました。





シューマンの指 (100周年書き下ろし)シューマンの指 (100周年書き下ろし)
(2010/07/23)
奥泉 光

商品詳細を見る

これも期待はずれでした。
私の本を選ぶ勘が鈍っている11月です。

前半はほぼシューマン論で飽き飽きしました。
文体も好きじゃない。
でも、好きな人は好きなんだろうな、とは思いました。





日本の魚は大丈夫か―漁業は三陸から生まれ変わる (NHK出版新書 360)日本の魚は大丈夫か―漁業は三陸から生まれ変わる (NHK出版新書 360)
(2011/09/08)
勝川 俊雄

商品詳細を見る

日本の漁業、このままではいけないのだと分かりましたが、それを変えていくのも大変なのだと思いました。
でもやらないと、漁業はどうなってしまうのか。

乱獲で小さな魚まで獲ってしまう。
  1歳のマグロ(体重3キロ)を獲らずに6年泳がせておけば7歳になると97キロになる。
  幼魚と成魚では1キロあたりの単価も大きく変わり、単価は10倍ほど増える。
  6年泳がせれば売り上げが約100倍に増える余地がある。
  利率が100倍つく6年の定期預金を、すぐに解約しているような状態です。

とても分かりやすい説明です。
そんな定期預金があれば6年といわず預けておきたいです。

放射能汚染についても知識を得ることができました。





謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る

テレビ放映されてから読んだので、執事の影山は桜井翔くん。
短編だし、テンポよく読めました。
ミステリーというよりはマンガみたいでしたが、私は好きでした。
読んだ後に嫌な気分にならない本はいいです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク