東京交響楽団 第595回定期演奏会

                          サントリーホール


  バッハ / シェーンベルク : プレリュードとフーガ  BWV552

  ラヴェル : 左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調     ピアノ / 館野 泉

           アンコール  カッチーニ(吉松隆:編曲) アヴェ・マリア

  
  ストラヴィンスキー : バレエ音楽「ペトルーシュカ」
                 (1947年版)  〔ピアノ / 尾崎有飛〕



午前中の大雨も止んで、暖かさが戻ってきたサントリーホール。
クリスマスの飾りがされていて、年末の雰囲気たっぷり。

今日は、館野泉さんの演奏を楽しみしていましたが、とてもよかったです。
ダンディな方で佇まいがまず素敵。
そして演奏も心を潤してくれるものでした。
盛大な拍手に包まれて深々とお辞儀をして嬉しそうなお顔をみて、私も幸せな気持ちになりました。


「ペトルーシュカ」は楽しかった。
フルートの見せ場がたくさんあって、管楽器が派手に吹き鳴らして気分も爽快。
弦楽器のボウイングが揃って美しかったです。
すごいな。
ピアノの尾崎有飛(ゆうひ)さんは1989年生まれ。 若いっ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク