東京交響楽団 第596回定期演奏会

                      サントリーホール


  ローマの噴水

  ローマの松

  ローマの祭


            指揮 / 飯森範親




2012年の初コンサートは レスピーギの「ローマ三部作」でした。

大編成でダイナミック、「祭」は本当にお祭そのもので金管楽器が楽しくて、ああ、金管いいな~~♪と
久々に思いました。

ピアノ、チェレスタ、オルガンの音が聴き取れなかった私の耳。
大したことない耳なんだと証明されました。

コンマスは高木和弘さん。
「祭」のソロがよかったです。 いい音色でした。

「祭」第3部にマンドリンが愛を奏でるのですが、音はすれど姿は見えず。
終了後に確認したのですが、私の席からはチェロの人に隠れて見えなかったようでした。
弾いている姿を見たかったです。

弦楽器のボウイングが力強く見事に揃っていて美しかった。


各曲の前に指揮者の飯森さんが解説をされました。
飯森さん人気なのか拍手も大きく熱気あふれるコンサートでした。

今日の公演はUstreamとニコニコ生放送で配信(有料)されたそうです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク