7月に読んだ本

暑い日が続きます。

仕事が忙し~い。 職場が暑過ぎる。

ヴァイオリンのレッスンはオケを辞めてからとっても楽しくて、
オケ、楽しかったけどやっぱりかなり無理していたんだな、と辞めてわかりました。
当分はレッスンに集中!!

先月は恒例の女子会の旅でグアムに行きました。
シュノーケル、最高に楽しかった。
来年も行きたいな~。
だから暑くても仕事は頑張るのだ。

 
今月読んだ本です



時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉
(2013/04/19)
三浦由紀江

商品詳細を見る

44歳で時給800円スタート、52歳で正社員、53歳で大宮営業所長となり、就任4年で売上を1億1000万円アップさせた著者の28の言葉。

お弁当販売のパートから8年で正社員になって所長になる。
専業主婦で44歳でパートを始めてからというところにびっくりしました。

文章に面白味がなくて平坦な感じなのが残念でした。
本当はもっともっとエネルギッシュで素敵な人なんだろうなと想像できます。

クレームについて書かれているところは、私も仕事で日々信じられない人たちを相手にしているので、どこでも色々あるんだなと慰められるような気持ちになりました。
「駅弁が腐っていて食べられなかったけれど、現物は捨ててしまった。
 レシートは持っていないけど、1500円の弁当を2つ買ったから3000円を返せ」






西瓜チャーハン西瓜チャーハン
(2013/06/05)
出久根達郎

商品詳細を見る

エッセイ集。
出久根達郎さんの文章が好きです。
読んでいて心地良い1冊でした。




色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

つまらない小説でした。 がっかりしました。
何を言いたいのか分からない。
最初から最後まで暗~~い。
「そこで終る!?」という嫌な終わり方。
会話の中で「あるいは」という言葉が頻繁に出てきてなんだかなー。
面白かったとか、感情移入できるところが本当になかったです。






きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2011/09/16)
埴沙萠

商品詳細を見る

きのこがあまりにもたくさんの胞子を出している写真を見てびっくりしました。
とってもきれいなことにもまたびっくり。
買ってきたシイタケだってまだ胞子を出している。
きのこって生命力のかたまり。

埴沙萌(はにしゃぼう)さん、NHKの番組を見て知りました。
毎日カメラを持って出掛け、植物の写真を楽しそうに撮っているおじいさん。
ホームページは http://ciabou.com/ciabou/
毎日更新されています。





母を語る―ラジオ深夜便 (ステラMOOK)母を語る―ラジオ深夜便 (ステラMOOK)
(2009/09)
NHKサービスセンター

商品詳細を見る

小冊子のような本ですぐに読めます。
「母」への思いは人それぞれ。
やっぱり「父」より「母」は強しなんだなぁと思いました。






もうひとつの島の時間もうひとつの島の時間
(2008/11/10)
山下 恒夫

商品詳細を見る

先月、高校の吹奏楽部の同期会があった時に、一級下の山下君が本を出していると聞いて図書館で見つけました。
(買わなくてごめん、写真集だから高いんだもん・・)

タイトル通り、時間の流れが違う。
特別なものでなく、普通の風景をそのままに。

ユーフォニウムという暖かい包み込むような音の楽器を吹いていた山下君が、好きな写真の世界で活躍されていることをとても嬉しく思いました。












スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク