ゲド戦記

「テルーの唄」がとっても印象的でした。

長い話をまとめたからか? 原作は読んでいないのでわからないけれど
意味のわからないところがあったり、
「ゲド戦記」なのに、ゲドは戦ってなかった(笑)

話としては暗くて重いです。
やっぱり映画は楽しいのがいいな。

子供向けじゃないです。


永遠の命って、私は欲しくない。
限りある命だからこそ、あれもしたい、これがしたいって思ったり行動したりするから。
永遠だったら、なにも今しなくても・・・・って感じかな。
そしたら毎日ダラダラ過ごして、でも死なないって怖い。

あっ、永遠の命じゃなくって、陽水の歌で「人生が二度あれば」ってあったけど、それがいいな。

「ゲド戦記」の感想を書くはずがなぜにこうなってしまうか!

いろいろ考えさせられる映画だということにしよう。
スポンサーサイト

コメント

映画も予習が必要な時代?

竜が出てくるファンタジーは昔からすきなのですが、難しい映画はわからないです(笑)
息子さんの初監督作品ということで、落としどころが難しかったのかもしれませんね。

原作を読んでみたい気がしますが、読む時間は取れないだろうなぁ・・
(何しろハリーポッターだって・・・ ^^;)

竜がでてくるファンタジー

12月公開の「エラゴン」が面白そうですよ。

15歳の少年エラゴンが森の中で青い石を見つける。
その石は世界の命運を握るドラゴンの卵だった!
卵からかえったメスのドラゴンを育て始め・・・・・・

ねっ、面白そうでしょ。
原作を図書館で予約しました。
この本の作者は1984年生まれで、15歳でこの本を書き始めたそうです。
主人公エラゴンは15歳ですねぇ。

原作者が批判?

朝日新聞のサイトに出ていましたが、
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060824/K2006082400471.html
原作者が批判的なコメントを出しているようですね。

それと、王子が父を殺すのは、原作にはなかったそうです。

やっぱ、原作を読まないと・・・^^;

だったらよかった

と言うのは、最初になぜアレンがお父さんを殺したのかが分からなかったから。

見ているうちに分かるのかと思っていたけど、結局最後まで疑問のままだったので、私の理解力がないのかと悶々として終わったからです。
大きなストーリーのものを二時間弱に収めるのが無理なので、予習なしで楽しめるものを作って欲しいですね。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク