神奈川フィルの名手による室内楽シリーズ 1.

                         フィリアホール


ベートーヴェン : ピアノ三重奏曲 第4番 「街の歌」

シューベルト : ピアノ五重奏曲 「ます」


    アンコール 「ます」第3楽章 プレスト


 石田泰尚(Vn) 柳瀬省太(Va) 山本裕康(Vc) 米長幸一(Kb) 諸田由里子(Piano)


神奈川フィルの首席奏者による室内楽。
ヴァイオリンは石田様


久々の石田様、ううっ、美しい響き。
2列目の席で堪能しました。

右寄りの席だったので「ます」ではヴィオラがよく聴こえて、あんなことやこんなこと、地味ながらも凄いことやってるんだ!!と感動しました。

アンコールで「ます」の3楽章をやってくれて嬉しかった。
ヴァイオリンが合いの手を入れるようなところがあって、そのキレの良さは石田様ならではの弾き方で、
「どーだ!!」感が出ていてよかったです。
「コクがあるのにキレがある」あんな風に弾いてみたいよ~。
   
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク