水谷晃 ヴァイオリン演奏会

1/22  宮前市民館


クライスラー : 前奏曲とアレグロ
       : 愛の喜び
       : 愛の悲しみ
イザイ : 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第4番
フランク : ピアノとヴァイオリンのためのソナタ


    アンコール  クライスラー:テンポ・ディ・メヌエット

   
          ピアノ : 三又瑛子(みまたあきこ)


               


東京交響楽団の若きコンサートマスター(27歳)水谷晃さんの演奏会が我が町の市民館で行われました。

プログラムのテーマは「愛」
クライスラー、イザイは同時代に生き、深い友情で繋がっていました。
イザイの無伴奏4番はクライスラーに捧げた曲。
そして、フランクのヴァイオリンソナタはイザイの結婚のお祝いに献呈された曲です。
これをイザイは初見で(ピアノは奥様が)演奏し、とても気に入って頻繁に演奏をしたところ、多くの人が弾くようになったということです。
   ↑
といったことを、丁寧にお話されながらの演奏会でした。
水谷さんは派手さはないけれど、とても落ち着いていて安定感があって誠実なお人柄が感じられました。
必要以上に感情移入をしないで弾いていて、聴きやすかったです。

フランクのソナタは久しぶりに聴いて、よかった~。
ピアノの三又さんの演奏もダイナミックで素晴らしかったです。


この演奏会が千円だなんて、申し訳ないような内容でした。
自由席だったので一番前の中央ちょっと左寄りのかぶりつき席で楽しめました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク