篠崎史紀 & セルゲイ・クドリャコフ

4月8日       フィリアホール


【ピアノ・ソロ】 
プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品Op.75より
  2.情景(街の目覚め)
  5.仮面
  6.モンターギュ家とキャピュレット家
  10.別れの前のロメオとジュリエット

アレンスキー:24の性格的小品 Op.36より 
  7.ワルツ 変ホ長調、
  17.夢

ショスタコーヴィチ:グリンカの主題による3つの変奏曲



【デュオ】
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より“パ・ド・ドゥ”(グラン・アダージョ)

リムスキー=コルサコフ(クライスラー編): 歌劇「サトコ」より“インドの歌”

アレンスキー:セレナーデ

ラフマニノフ(クライスラー編):祈り


   アンコール   ラフマニノフ:ヴォカリーズ




N響コンサートマスター、まろ様のコンサートへ行きました。
オール・ロシアのプログラムでした。

前半がピアノ独奏で、こちらで40分近くが経過。
私はピアノ独奏を聴くと眠くなってしまうので、これは結構つらかったです。
「モンターギュ家とキャピュレット家」だけは知っている曲で派手でノリノリなので楽しかったですが、後はもうまろ様の登場を待ちながら静かにしていました。

はい、後半♪
マイクを手に、それぞれの曲についてお話をされ演奏へという流れでした。
なかなか声を聞く機会はないと思いますが、美声でした。

アレンスキーはあまり演奏されないけれど、チャーミングな曲ですよ、ということでしたが本当にいい曲でした。

もっとヴァイオリンを聴きたかったな~ と思いながらも、安い料金で昼間に演奏を聴けるのはうれしいことでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク