ヴァイオリンレッスン

夏休み、二週間空いてのレッスンでした。

習得中のスピッカート、「これだ!!」という感覚がつかめていなかった。
たまに出来ても なぜ出来たのかわからなかったし、長く続けることができなかった。
今日のレッスン中に やっと「これだ!!」と繋がったというか、いけるかも? な気分になりました。
それは本当に突然で、とっても嬉しい瞬間でした。
ヴァイオリンやっててよかった、楽しい と思った。
上達も遅々として何のためにやってるのかな? なんてたまに思ったりしていたけれど、
出来ないことが出来るようになる、そんな喜びをくれるヴァイオリンのお稽古。
それだけで充分だなぁ。

でも私のスピッカートはまだまだ続きます。
とりあえず出来たのはA線、 次はD線いきまーす。
「タカタカタカタカ」 速くなる傾向があり、それが乱れの原因になっているので
メトロノームで合わせる練習もすること。。


バッハの協奏曲、1楽章。
前半はまずまずになってきました。
今は中盤。
すっごく長期戦になりそうです。

先生のお言葉。
「(鈴木の)7巻ですからね、難しいんですよ。
 でも これが弾けたらいろいろな曲が弾けるようになります。
 そう簡単に弾かれたら、私も困りますよ~」

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク