東京交響楽団 第643回定期演奏会

8/4 サントリーホール


ラフマニノフ : ピアノ協奏曲 第2番
              オルガ・シェップス (Piano)

    アンコール  サティ:ジムノペディ第1番
             プロコフィエフ:ピアノソナタ第7番「戦争ソナタ」から第3楽章
   

ポポーフ : 交響曲 第1番


真っ赤なドレスで登場したピアノのオルガさん、
長身でスタイル抜群、そして美人。
ラフマニノフの冒頭、力強い音で最初からひきこまれました。
そして私の脳裏には浅田真央ちゃんの滑る姿が現れる。
美しくドラマチックな曲だわ~。
オルガさんの顔がバッチリ見える席でもう目が離せない。
バン!と決めた音の後のアクションもまるで踊っているかのようで素敵。
ラフマニノフ、好きです。

アンコールを2曲もしてくださり
サティでは柔らかな包み込むような音で、プロコフィエフでは物凄い迫力。
ピアノは打楽器!の証明をされているかのような感じでした。
ブラボー♪

休憩後は日本初演というポポーフの交響曲第1番
舞台いっぱいに人と楽器。
120人だったとか。
ホルン16本、ティンパニ2セット、ハープもチェレスタも。
しかし、あまりの大音響でチェレスタの音なんてわかりません。
ヴァイオリンはハイポジションで頑張っていました。
2楽章へ入る前にチューニングをしていました。
激し過ぎる曲です。
これ、音程が合っていなかったらどんなことになってしまうのでしょう。
プロの凄さを見せられました。
ポポーフはショスタコーヴィチと同年代を生きた作曲家だそうです。
           

終演後 ピアノのオルガさんのサイン会があったのですが
椅子に座られているオルガさんが小さい!!
ステージではめちゃくちゃ大きかったのになぜ!?
足が長いんだ、もう同じ人間と思えないスタイルでありました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク