吉田博展

昨日、損保ジャパン日本興亜美術館へ「吉田博展」を観に行きました。

生誕140年、(1876~1950)明治、大正、昭和にかけて風景画家の第一人者として活躍した
とのことですが 私は全く知りませんでした。
新聞屋さんからチケットを頂いていて、昨日が最終日。
行かなくちゃ、、と出掛けました。

この美術館は42階にありますがエレベーター待ちの列が出来ていて驚きました。
人気あるんだ びっくり!!
10分位並んで美術館へ。
混んでいました。

鉛筆画から始まって 水彩画、油絵、木版画、そしてスケッチ帖の展示もありました。
どれも素晴らしくてゆっくり観たいけど混雑して人が多く、また作品数も多くてすべてをよく観る
ことは出来ませんでしたが、嫌いな絵が1枚もない。
今まで美術館へ行ってそういうことはなかったので、本当に素敵な絵描きさんだと思いました。
ダイアナ妃の執務室に「瀬戸内海集 光る海」が飾られていたそうです。

後期の作に木版画があり、山の風景などですが 同じ版から朝、昼、夜と色を変えて
制作されてるものがあって、色で風景が違って見えて素敵だと感じました。
版画は絵師、彫り師、摺り師 で制作するそうですが吉田博さんは彫りも摺りも指導できる腕前だった
とのことです。
色を重ねていくのも30回から 多いものでは100回だそうで気が遠くなりそう。
浮世絵が10回ちょっということです。

こんなに素晴らしい展示でしたがもう終了してしまいました。
滑り込み鑑賞は感動いっぱいで大満足でした。

常設にセザンヌ「りんごとナプキン」 ゴッホ「ひまわり」
ゴーギャン「アリスカンの並木道」 がありました。
財力を見せられてお終いです。
ゴッホの「ひまわり」は以前はどこがいいのかわからなかったのですが
今は大好きです。
歳とともに、観かたも変わる面白味を感じるようになりました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク