オペラアリア名曲集とフィガロの結婚ハイライト

オペラを聴くのは20年ぶりくらいの二回目。

最初に聴いたのは二期会公演で佐藤しのぶさんのデビューだったと思う「メリーウィドウ」でした。(正確にはオペレッタというのかもしれません)


今日は、オペラアリアと「フィガロの結婚」ハイライト。

歌って、こんな迫力あったんだ!!!
とびびりました。
私の弾くヴァイオリンよりはるかに凄い音量。
これは防音完備の部屋でないと練習もできないだろうと心配してしまうくらいの迫力でした。

感情移入も見ていてこちらが恥ずかしくなるほどの歌手の方もいらっしゃいましたが、それが出来てこその世界のようでもあります。
役者さんですね。

演奏はヴァイオリン(2)、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、ピアノ という小さな編成でした。


いろいろな音楽に興味をもつこと、出合うことは視野が広がります。
初心者にわかりやすいプログラム(それでも「フィガロ」のあらすじは把握しきれていませんが)で、楽しいひとときでした。


自然がいっぱいの中に突如そびえるラディアンホールでの演奏会。
い~ぐる、Thank you♪
スポンサーサイト

コメント

こちらこそ、ありがとう

多分、一人だったら結局行かなかったと思います。(^^;)
いい経験させてもらいました。

今回は、日本語でやってくれるオペラだったので
多少なりとも親しみが持てました。
日本人が歌うのに、イタリア語+字幕っていうスタイルは
どこか変ですよね。

日本語でも

昔の訳だと意味が分からなかったりしますよね。

正直、高いお金を払って聴こうとは思わないジャンルでしたが、二千円であんなにいい演奏が聴けて(観れて)出演者の方には申し訳ない気がしています。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク