ヴァイオリンレッスン*29回目

今日で終わるはずだった「ガヴォット」だったけど、
来週もう一回やることになった。

今日のレッスン通りに練習すれば、きっとずっとよくなると自分でも思う。
合格できなくて残念という気持ちはなく、納得のいく演奏をして一巻を終わりたいです。


やはり右手。
左の指使いに気をとられると右手の動きがダメになってしまう。

移弦。
スムーズに。
今やってる曲ではほとんど隣の弦への移動なので、「ふつう」に移動する。
その「ふつう」がなかなか難しい。

力を抜く。
抜けてる時の方が音が全然いいんだけど、これも難しい。


「ユダスマカベウスの合唱」、バッハ「ミュゼット」を練習しておく。



今日は調弦の際、先生が楽器をじ~っと見ているので何かおかしなところでもあるのかと思ったら、
「よく手入れをされていますね。
 キレイですね。」 と。

手入れというほどのことはしていないけれど、練習後は拭き拭きしてます。
楽器は可愛いです。
スポンサーサイト

コメント

楽器を育てる

この前のアルテ工房で、中澤さんが新作楽器は演奏者が音を育てていくという話をされていましたが、可愛がってあげるというのは、その大前提ですよね~

私の先生もそうですが、バイオリンを弾く人たちはみんな弾き込む事で音が変わると言っています。可愛がって弾き込んで、上手に育ってくれるといいですね♪

少し慣れてきたところです

最初は持つことさえ怖くて、しかも上手く持てなくて、弾く以前のところから始まったヴァイオリンでした。
弦の交換も汗をかきながらこわごわやっていたけれど、上手く張れないにしても、それによって楽器が壊れるわけじゃないので、平気でできるようになりました。

木で出来ているっていうところがヴァイオリンが可愛いく思えるのかもしれません。
ホルンやフルートも大切な楽器ではあるけど、金属だから、な~んか思い入れが違うんですねぇ。
弾き込むっていうとこまでは時間の問題もあって難しいですが、毎日少しでも弾くことにしてます。
Secret

プロフィール

nori..

Author:nori..
1960年生まれ☆双子座☆AB型


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク